旅の情報を探す

ニュース・イベント一覧

並び順 : 新着順

458件中 1~10件表示

  • デルタ航空、年末に名古屋―デトロイト線臨時便を運航

    デルタ航空、年末に名古屋―デトロイト線臨時便を運航
    期間:2021年12月11日から
    [デルタ航空]
    デルタ航空は、2021年12月、中部国際空港(NGO)とデトロイト国際空港(DTW)を結ぶ路線で、臨時便を運航します。........(2021年9月9日)

    エリア:アメリカ合衆国(本土)  > ミシガン州  > デトロイト / ジャンル:航空会社 , 

  • デルタ航空、Spotifyと提携し、機内エンターテインメントで音楽を提供

    デルタ航空、Spotifyと提携し、機内エンターテインメントで音楽を提供
    期間:2021年9月1日から
    [デルタ航空]
    デルタ航空は、Spotify(スポティファイ)と提携し、Spotify(スポティファイ)で最も人気のあるプレイリストの特別編集版や、Spotifyとデルタ航空が監修した40以上の厳選されたポッドキャストシリーズを、9月から機内エンターテインメントで提供します。 デルタ航空のブランド・エクスペリエンス担当副社長のランジャン・ゴスワミ(Ranjan........(2021年9月3日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • デルタ航空、名古屋―デトロイト線にエアバスA350-900型機を導入

    デルタ航空、名古屋―デトロイト線にエアバスA350-900型機を導入
    期間:2021年10月3日から
    [デルタ航空]
    デルタ航空は、2021年10月3日(日)より、中部国際空港(NGO)発デトロイト(DTW)行き路線に、当社のフラッグシップ航空機、エアバスA350-900型機を導入します。A350-900型機は、ワールドクラスの顧客エクスペリエンスと、より広い貨物スペースを提供し、燃料コストの削減と環境に配慮したサステナブルな未来に貢献します。同機材には、個室タイプの「デルタ・ワン........(2021年8月27日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • LCCのPeachが「子どもの思い出つくろう課」を発足

    LCCのPeachが「子どもの思い出つくろう課」を発足

    [リスヴェル編集部]
    Peach Aviationは、アフターコロナを見据えて、子供連れ家族を応援するために、子どもにもやさしいLCCを目指す全社プロジェクト「LCCはLCC(Loves Carrying Children)へ」を8月3日を発足させた。LCC(Low Cost Career)からLCC(Loves Carrying........(2021年8月19日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • デルタ航空、最新ブランドキャンペーン「Thinking Small」を日本で展開

    デルタ航空、最新ブランドキャンペーン「Thinking Small」を日本で展開
    期間:2021年8月17日から
    [デルタ航空]
    お客様が空の旅を再開するときに体験する小さな事に焦点を当てた動画広告デルタ航空では、お客様が空の旅を再開するときに体験する小さな事に焦点を当てた動画(日本語字幕版)を制作し、本日よりフェースブック等のソーシャルメディアを通じたブランドキャンペーンを展開します。https://www.facebook.com/DeltaJP/最新のブランドキャンペーン「Thinking........(2021年8月17日)

    エリア: / ジャンル:キャンペーン・セール , 航空会社 , 

  • デルタ航空、プロサーファー五十嵐カノア選手のオフィシャルエアラインに

    デルタ航空、プロサーファー五十嵐カノア選手のオフィシャルエアラインに
    2022年9月30日まで
    [デルタ航空]
    デルタ航空は、ロサンゼルス在住のプロサーファー、五十嵐カノア選手とオフィシャル・エアライン契約を締結しました。この契約に基づき、デルタ航空は2022年9月末まで、五十嵐選手のアジアと米国、カナダ、メキシコ間の移動をサポートします。また五十嵐選手は、デルタ航空のブランド・アンバサダーとして、広告キャンペーンや販促活動に参加します。デルタ航空の日本地区社長である大隅ヴィクターは次のように述べてい........(2021年6月29日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • ZIPAIR、東京(成田)=ホノルル線7月21日運航再開

    ZIPAIR、東京(成田)=ホノルル線7月21日運航再開

    [リスヴェル編集部]
    ZIPAIRは、2021年7月21日(水)より、東京(成田)=ホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港)線の運航を再開する。それに伴い、5月27日(木)........(2021年6月21日)

    エリア:ハワイ  > ハワイ州(米国) / ジャンル:航空会社 , 

  • キャセイパシフィック航空 2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロに

    キャセイパシフィック航空 2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロに

    [リスヴェル編集部]
    キャセイパシフィックグループは、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする目標を設定した。持続可能な航空燃料、カーボン・オフセット、排出量の削減がより環境に優しい航空産業の創生の鍵になると考えている。航空業界が排出する人為起源のCO2量は、新型コロナウィルスの世界的流行以前においては全世界の排出量の3%以下だが、持続可能な航空業界の実現に向けた取り組みを先導し、次世代の旅客にも安心........(2021年6月16日)

    エリア:アジア  > 香港 / ジャンル:航空会社 , 

  • シンガポール航空が2050年までに二酸化炭素排出を実質ゼロとする目標発表

    シンガポール航空が2050年までに二酸化炭素排出を実質ゼロとする目標発表

    [リスヴェル編集部]
    シンガポール航空グループは、グループ全体の二酸化炭素排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を発表した。事業全体を通じて脱炭素化と持続可能な環境づくりへの取り組みを強化する。シンガポール航空グループであるシンガポール航空、スクート、シンガポール航空カーゴは、次世代航空機への投資、運航効率の向上、持続可能な航空燃料などを使用した低炭素技術の導入や高品質なカーボン・オフセットの調達など、あらゆ........(2021年6月15日)

    エリア:アジア  > シンガポール / ジャンル:航空会社 , 

  • 北海道のAIRDOと九州のソラシドエアが経営統合

    北海道のAIRDOと九州のソラシドエアが経営統合

    [リスヴェル編集部]
    北海道が拠点のAIRDO(エア・ドゥ)と九州が拠点のソラシドエアは、5月31日に経営統合を発表し、2022年10月を目途として共同持株会社を設立する。航空業界が新型コロナウイルス感染症の影響で業績が低迷する中で、再編の動きが出てきた。共同持株会社設立の背景は、新型コロナウイルス感染症の拡大で経営環境が一変し、航空需要が大幅に減少するなど、かつて経験したことのない極めて厳しい状況に直面している........(2021年6月7日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

458件中 1~10件表示

risvel facebook