旅の情報を探す

ニュース・イベント一覧

並び順 : 新着順

502件中 1~10件表示

  • 半世紀以上に及ぶ生産に幕!ボーイング747「ジャンボ機」の最後の引き渡し

    半世紀以上に及ぶ生産に幕!ボーイング747「ジャンボ機」の最後の引き渡し

    [リスヴェル編集部]
    2023年1月31日(現地時間午後)、ボーイングは、ワシントン州シアトル近郊のエバレットの工場にて、「ジャンボジェット」の愛称で親しまれたボーイング747機の最後の機体がアトラス・エア・ワールドワイドへ引き渡され、半世紀以上に及ぶ生産の幕を閉じた。最終号機はアトラスエアーの747-8F貨物機で、その記念式典には退職者を含めた従業員のほか、顧客やサプライヤーなど数千人が参加した。ジャンボ機は1........(2023年2月8日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される航空会社」で第1位に選出

    フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される航空会社」で第1位に選出

    [デルタ航空]
    デルタ航空は、フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される航空会社」に選ばれ、革新性と人材管理の項目で高評価を受け航空業界ランキングで第1位を獲得しました。また、「最も賞賛される企業」の全業界(オールスター)ランキングでも今年第12位にランクアップし、航空会社のなかで最も高い順位を獲得しました。デルタ航空の最高経営責任者(CEO)であるエド・バスティアン(Ed........(2023年2月3日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • ハワイアン航空、福岡―ホノルル線を4月30日より再開

    ハワイアン航空、福岡―ホノルル線を4月30日より再開

    [リスヴェル編集部]
    創設94年目を迎えたハワイアン航空は、福岡空港とダニエル・K・イノウエ国際空港間の定期直行便をハワイ発4月28日、福岡発4月30日より週3便で再開する。当該路線は2019年11月に就航後、新型コロナウイルス感染症の影響により2020年3月より運休していた。運航再開により、福岡発のHA828便は月・水・土曜日の20時40分発、同日9時55分にホノルルに到着する。ホノルル発便(HA827便)は、........(2023年2月1日)

    エリア:ハワイ / ジャンル:航空会社 , 

  • 高速機内Wi-Fiを無料で提供

    高速機内Wi-Fiを無料で提供

    [デルタ航空]
    デルタ航空は、T-モバイルとの提携により、2月1日より米国内主要路線において、すべてのお客様に高速Wi-Fiを無料で提供します。顧客エクスペリエンスの中核要素として無料で機内Wi-Fiを提供するのは、米国の主要航空会社では初となります(※1)。また、デルタ航空は、2023年末までに700機以上のビアサット(Viasat)搭載機で同サービスを提供します。加えて、2024年末までに国際線とリージ........(2023年1月6日)

    エリア: / ジャンル:航空会社 , 

  • ヴァージン・オーストラリア航空が羽田空港からケアンズへの新規直行便就航

    ヴァージン・オーストラリア航空が羽田空港からケアンズへの新規直行便就航

    [リスヴェル編集部]
    オーストラリア第2位の航空会社「ヴァージン・オーストラリア航空(VA)」が2023年6月28日から羽田―ケアンズ線に毎日就航する。全日空、日本航空、カンタス航空、ジェットスター航空に続いて日本とオーストラリア間に直行便を運航する5社目の航空会社となる。ヴァージン・オーストラリア航空は、2020年3月に羽田―ブリスベン線の就航を予定していたが、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより就航が........(2023年1月3日)

    エリア:オセアニア  > オーストラリア / ジャンル:航空会社 , 

  • ユーグレナ社、政府専用機に国産SAF「サステオ」を初給油

    ユーグレナ社、政府専用機に国産SAF「サステオ」を初給油

    [リスヴェル編集部]
    2022年11月12日、岸田文雄内閣総理大臣が2022ASEAN関連首脳会議、G20バリ・サミット、APEC首脳会議に出席するため、防衛省が運航する政府専用機2機(ボーイング777-300ER)にユーグレナが製造・販売する国産SAF「サステオ」を5KL給油して政府専用機が運航された。日本の政府専用機にSAFが使用されるのは今回が初となる。サステオは、ユーグレナが製造・販売するバイオ燃料の名称........(2022年12月6日)

    エリア:アジア  > 日本 / ジャンル:航空会社 , 

  • ウォルト・ディズニー・ワールドと共同キャンペーンを展開

    ウォルト・ディズニー・ワールドと共同キャンペーンを展開

    [デルタ航空]
    デルタ航空は、フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの50周年記念キャンペーンと連携し、12月1日より、共同キャンペーンを実施します。このキャンペーンは、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで2023年3月31日まで開催中の50周年記念イベント........(2022年12月1日)

    エリア:アメリカ合衆国(本土)  > フロリダ州  > オーランド / ジャンル:航空会社 , 

  • プロスケートボーダー堀米雄斗選手のオフィシャルエアラインに

    プロスケートボーダー堀米雄斗選手のオフィシャルエアラインに

    [デルタ航空]
    デルタ航空は、プロ・スケートボーダーでオリンピック金メダリストの堀米雄斗選手とオフィシャル・エアライン契約を締結しました。この契約に基づき、デルタ航空は日米間をはじめ、米国内、世界各国の競技会に出場する堀米選手の移動をサポートします。また堀米選手は、デルタ航空のブランド・アンバサダーとして、広告キャンペーンや販促活動に参加します。デルタ航空の日本地区社長である大隅ヴィクターは次のように述べて........(2022年11月30日)

    エリア:アメリカ合衆国(本土)  > カリフォルニア州  > ロサンゼルス / ジャンル:航空会社 , 

  • キャセイパシフィック航空 12月以降に福岡線・中部線が再開

    キャセイパシフィック航空 12月以降に福岡線・中部線が再開

    [リスヴェル編集部]
    キャセイパシフィック航空は、2022年12月以降の日本―香港路線の復便・増便について、福岡線と中部線を2年8か月ぶりに再開する。福岡発着便は、12月16日より福岡―香港間を週3往復で再開し、2023年1月1日以降は週7往復(毎日1便)運航する。また、名古屋発着では、2023年1月1日より名古屋―香港間を週4往復で再開する。羽田―香港間は11月1日からの羽田発午後便に加え、12月1日より羽田発........(2022年11月15日)

    エリア:アジア  > 香港 / ジャンル:航空会社 , 

  • 名古屋駅と金山駅で五十嵐カノア選手を起用した広告キャンペーンを展開

    名古屋駅と金山駅で五十嵐カノア選手を起用した広告キャンペーンを展開

    [デルタ航空]
    デルタ航空は、中部国際空港(NGO)とデトロイト国際空港(DTW)を結ぶ路線の認知促進のため、11月14日より、名鉄名古屋駅と金山駅で広告キャンペーンを展開します。デルタ航空では、10月から日本の渡航制限が緩和されたのを受け、今後中部地域においてもレジャー旅行の需要が高まることを期待しています。米国のどの都市へも便利に乗り継げる名古屋―デトロイト線の需要を喚起するため、中部国際空港の協力を得........(2022年11月9日)

    エリア:アメリカ合衆国(本土)  > ミシガン州  > デトロイト / ジャンル:航空会社 , 

502件中 1~10件表示

risvel facebook