神霊な山として崇められた霊鷲山が赤く染まるツツジ祭り
期間:2014年4月4日から 2014年4月6日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2014年02月12日公開

エリア:アジア  > 韓国  > 麗水(ヨス) / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

麗水半島の霊鷲山は、昔から地域の人々に神霊な山として崇められ、祈雨祭や神仏に真心を捧げてきた場所です。伝統祈願道場であった錦城台があり、その下の道場である兜率庵が建てられ今日まで残されています。東国輿地勝覧と湖南麗水邑誌には兜率庵と共に祈雨壇があり霊験あらたかであると記録されており、地方の首領らが祈雨祭を行ない、祈雨詩を残すという伝統が大韓帝国末まで引き継がれていたとされています。

霊鷲山は、4月になるとチンダルレ(ツツジの一種)で山全体が赤く染まります。そのため毎年、霊鷲山ツツジ祭りが開かれます。祭りの期間中にはチンダルレアガシ(ミスツツジ)選抜大会や子ども夢の香煙など多くのイベントが開催されます。

また、霊鷲山には興国寺があり、寺の名前からも分かるとおり国の隆盛を祈願するために建てられた寺院で、1195年に普照国師が創建しました。興国寺という名は「この寺が栄えれば国も栄え、寺が衰退すれば国も衰退する」という熱烈な願いを込めて命名されたといいます。興国寺の中には大雄殿(宝物第369号)をはじめとし、円通殿、捌相殿などの文化財が残されています。興国寺の大雄殿の後ろにある霊鷲峰とチンダルレ峰へと続く稜線をツツジが赤く染める時期が来ると、この景色を見るために全国各地から人々が押し寄せます。

霊鷲山ツツジ祭り
開催日:2014年4月4日(金)~6日(日)
開催地:麗水 霊鷲山一帯
URL:http://www.ystour.kr

(情報提供:韓国観光公社)


ご注意: イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook