水かけ祭りとして知られているタイの「ソンクラーン バンコク」
期間:2013年4月13日から 2013年4月16日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2013年02月13日公開

エリア:アジア  > タイ  > バンコク / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められています。

ソンクラーン バンコク(Bangkok Songkran Splendours Festival)

開催日:2013年4月13日~16日
開催地:ワット・ポー、カオサン通り、王宮周辺など
バンコクでは地方から働きに出ている人々が一斉に帰省するため、この時期街は閑散としますが、王宮周辺を中心にさまざまな催しが行われています。ワット・ポーではタイ北部・東北部・中央部・南部それぞれのソンクラーンの祝い方がデモンストレーションされるほか、バックパッカーの拠点として世界的に有名なカオサン通りで行われる、大規模な水掛け合戦が有名です。


(情報提供:タイ国政府観光庁)

ご注意: イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。



Notice of copyright in accordance with Creative Commons.
The roads along the old moat of Chiang Mai are full of vehicles during the Songkran water splashing festival by Takeaway.People on the back of a truck get soaked during the Songkran festival in Chiang Mai, Thailand by Takeaway.

【お問い合わせ】

risvel facebook