香港の4つのグルメエリアで味わう最新の味①
期間:指定なし
[香港政府観光局]2021年11月11日公開

エリア:アジア  > 香港 / ジャンル:イベント・フェスティバル , グルメ・スイーツ , ナイトライフ

食の選択肢が豊富な香港は、グルメ旅にはぴったりで、食いしん坊たちにはまさにパラダイス!「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」は毎年恒例の美食の祭典として香港政府観光局が主催するイベント。今年は11月の1日から31日まで、リアルイベントとオンラインイベントによるハイブリッド形式でイベントを開催しています。

イベント情報は下記URLよりご確認可能です。
https://www.discoverhongkong.com/eng/what-s-new/events/wine-dine-festival.html#on-air-tastings 

香港ワイン&ダイン・フェスティバルの開催に合わせ、今香港の中で最もアツい店を紹介します。今回はセントラル(中環/Central)エリアです。

■セントラル(中環/Central)
香港の中心地には、受賞歴のあるバーや世界的なレストラン、世界中のトレンディなレストランが集まっています。

・Tell Camellia(2021年「アジアのベストバー50」で第23位)
この隠れ家的なバーでは、お茶を使ったカクテルが進化しています。世界中からエキゾチックなお茶を取り寄せているTell Camelliaでは、さまざまな国の名前をつけたティーカクテルを提供。リゼ・ティー、アプリコット、クミン、ジンを使った「Turkey」が絶品です。
https://www.tellcamellia.com/

・The Pontiac(2021年「アジアのベストバー50」で第26位)
映画「コヨーテ・アグリー」風のワイルドなナイトライフを楽しむなら、The Pontiacがお勧め。このアメリカンスタイルのダイブバーでは、大音量の音楽とちょっと生意気なカクテルを楽しむことができます。
https://www.thepontiac.com/

・The Wise King(2021年「アジアのベストバー50」で第28位)
13世紀に実在したカスティーリャ王国のアルフォンソ10世国王にインスパイアされたこのバーは、数々の賞を受賞。中世を彷彿とさせるインテリアで、それに合わせた個性的なドリンクが用意されています。
https://www.thewiseking.com/

・James Suckling Wine Central
アメリカの著名なワイン評論家にちなんで名付けられた「ジェームス・サックリング・ワインバー」では、90点以上の評価を受けたお酒と、彼の妻の故郷である韓国の要素を取り入れたキムチパンケーキや韓国風フライドチキンなどを提供しています。
https://www.jamessucklingwinecentral.com/

・Penicillin
2020年に開催された「アジアのベストバー50」で、Penicillinは2021年「アジアのサステナブル・バー ベスト50」のインダストリー・アイコン・アワードを受賞。このバーは、チームにとって “クローズド・ループ”の生産システムを実現する最初の試みでした。これは、食材のリサイクルやアップサイクルだけでなく、廃棄物を最小限に抑え、バーの二酸化炭素排出量を削減し、地元や季節の食材を調達するための新しい方法を模索することを意味しています。
https://penicillinbar.com

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • https://www.discoverhongkong.com/jp/index.html
risvel facebook