水かけ祭りとして知られているタイの「ソンクラーン アユタヤ」
期間:2013年4月13日から 2013年4月16日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2013年02月13日公開

エリア:アジア  > タイ  > アユタヤ / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められています。

ソンクラーン アユタヤ (Phra Nakhon Si Ayutthaya Songkran Festival)

開催日:2013年4月13日~16日
開催地:ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットや、旧市街周辺など
多くの地方と同様、13日をメインに、14日、そして15日の三日間にわたってさまざまな催しが行われます。ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット寺院の境内では、早朝から市民が集まり、僧侶の托鉢にお供えものをしたり仏像に水をかけたりと伝統的なお祝いが行われますが、一方街なかでは、ミス・ソンクラーンのコンテストや、民族衣装を身にまとった人々が練り歩くパレードなど楽しいイベントが目白押し。また旧市街のエレファント・キャンプやスアンプリックの象柵跡で行われる、象との水かけ合戦に参加するのもおすすめです。

(情報提供:タイ国政府観光庁)

ご注意: イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。



Notice of copyright in accordance with Creative Commons.
The roads along the old moat of Chiang Mai are full of vehicles during the Songkran water splashing festival by Takeaway.
Children playing at the Bangkok Zoo by Sh4wz0r.

【お問い合わせ】

risvel facebook