一足早い夏のイベント澎湖(ほうこ)海上花火
期間:2018年4月19日から 2018年6月21日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2018年02月26日公開

エリア:アジア  > 台湾 / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

台湾の約50km西に位置する64の大小の島々から構成されている澎湖(ほうこ)諸島。澎湖県の夏の最大観光イベント「澎湖海上花火フェスティバル」は、最大の島、澎湖島にある馬公市で開催される。2003年から開催されている澎湖海上花火フェスティバルは、国内外からの有名な歌手やグループをゲストに迎え、光り輝く花火のショーとロマンあふれる音楽で美しい夜を飾る。今では澎湖の一足早い夏の一大イベント。

澎湖諸島はサンゴ礁からなり、また周囲を珊瑚礁に取り囲まれている。古くから住民は豊富に存在するサンゴを活用し、強風から作物や家屋を保護するため、塀やブロックを造り、屋根の低い家を造ってきた。これらは現在においても島独特の雰囲気を醸し出している。澎湖島へは、台北松山空港から飛行機で約50分。フェリーでは、嘉義県の布袋鎮から約70分、台中港からは2時間弱で行かれる。

澎湖海上花火フェスティバル
開催日:2018年4月19日〜6月21日の毎週月曜日と木曜日
    イベント(午後8時〜9時予定) 花火開始(午後9時〜9時15分予定)
開催地:澎湖島にある澎湖県馬公市
URL:https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003019&lid=020030

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook