ロンドン旗艦店でライブイベントプロジェクト始動
期間:2013年4月23日のみ
[リスヴェル編集部]2013年04月16日公開

エリア:ヨーロッパ  > イギリス(英国)  > ロンドン / ジャンル:ファッション・コスメ , アート・カルチャー・歴史・ミュージック , 

1856年創業、イギリスを代表するファッションブランドのひとつ「バーバリー(Burberry)」は、昨年9月ロンドンにオープンしたリージェントストリートの旗艦店を会場にした“ライブイベントプロジェクト”をスタートする。第1弾は、4月23日にUKバンド、カイザー・チーフスによるライブイベントだ。チケットは公式サイトBurberry.comのUK版より一般公募で受付。

バーバリー・リージェントストリート店は、イベントスペース、最新テクノロジーのハブ、ショップなど、豊かな多面性を持つ最新の空間として、これまでにも音楽、映画、演劇、アート界の才能ある英国人アーティストのイベントを開催している。今年はすでに音楽プロジェクト「バーバリー・アコースティック」に参加している英国人ミュージシャンのジェイク・バグが同店初のライブイベントを開催し、800人を超えるゲストが来場した。

バーバリー・アコースティック
才能ある英国人若手アーティストの発掘や支援を行うため2010年6月にスタートした音楽プロジェクト。英国人若手アーティストとのコラボレーションにより、バーバリーのブランド体験と音楽が持つエネルギーの融合を図っている。パフォーマンスの様子はこちらから

カイザー・チーフス(Wikipediaより)
1990年代前半のブリットポップ、特に初期ブラーやスーパーグラス、パルプなどからの影響を強く感じさせるポップでキャッチーな曲調が特徴。長い下積みを経て遅咲きの成功を果たし、2005年のUKシーンにおける新人レースの先陣を切った。イギリス国民特有の皮肉っぽさにユーモアを交えた歌詞を英国調サウンドで鳴らす彼らは、UKシーンにおける国民的ロック・バンドとして人気を獲得している。

【お問い合わせ】

Recommended News

risvel facebook