ユーミン40周年記念ベストアルバム、と旅!?
期間:2012年11月20日から
[リスヴェル編集部]2012年11月20日公開

エリア:アジア  > 日本 / ジャンル:アート・カルチャー・歴史・ミュージック , サービス・商品情報 , 

今年でデビューから40年を迎えたユーミン。荒井由実から松任谷由実まで、時代を超え選び抜いた究極のベストアルバムが本日11月20日に発売開始。1972年のデビュー以来、日本人なら誰もが聴いた永遠のラブソング45曲に加え、スペシャルトラックとして自身のルーツとなる歴史的名曲「青い影」をロンドン アビーロードスタジオでプロコル・ハルムのメンバーと共演し収録したのだ。

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」
【初回限定盤】CD3枚組+特典DVD1枚 ¥4,200(tax in) TOCT-29100~2
【通常盤】CD3枚組 全46曲 ¥3,600(tax in) TOCT-29103~5
初回限定盤 スペシャルスリーブ仕様
特典DVD:観るベスト YUMING SUPER PERFORMANCE
2012年最新リマスタリング

ユーミンは、これまで海外の主要観光地を舞台にした曲を多く書いている。編集部的には、おめでたい記念アルバムの紹介だけでは…と思い、海外を舞台にした曲をピックアップしてみた。ちなみに編集部のOさんは早速アマゾンでアルバムを買っていました。※ ウィキペディア「松任谷由実」参照

「地中海の感傷」 スペインのバルセロナを舞台にした曲。曲調はボサ・ノーヴァ
「スラバヤ通りの妹へ」 インドネシアの首都ジャカルタで出会った少女に語りかける内容のポップス。スラバヤ通りはジャカルタにある実在のストリートで観光バスも立ち寄る有名な骨董街
「HONG KONG NIGHT SIGHT」 機内アナウンスのサウンド・エフェクトから始まる肉親を恋い慕う純粋な気持ちがテーマ
「大連慕情」 中国の大連が舞台の曲
「SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE」 アフリカを舞台にした曲
「Holiday in Acapulco」 メキシコのアカプルコが舞台の曲
「ホライズンを追いかけて~L'aventure au désert」 パリのダカール・ラリーをモチーフにした曲
「Autumn Park」 ロンドンのハムステッド・ヒース(Hampstead Heath)をイメージして作られた永遠の愛をテーマにした曲
「ダイアモンドダストが消えぬまに」 南半球でのクリスマスを描いた曲
「ダイアモンドの街角」 ロンドンをイメージした作品
「インカの花嫁」 ユーミンが南米ペルーの遺跡マチュ・ピチュを訪問した際、インカ帝国の皇帝に仕えた女性『太陽の処女』の話を聞き、彼女達をイメージして作られた曲
「セイレーン」 ハワイを舞台にした曲でサーフィンをモチーフに青春の熱い記憶を振り返る歌

また、9枚目のアルバム「時のないホテル」のジャケットが撮影されたホテルは、英国の高級ホテル「ブラウンズ・ホテル」だ。

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」TVCFはこちらから

【お問い合わせ】

  • 松任谷由実 40周年記念ベストアルバム スペシャルサイト
  • ホームページ:http://yumingbest.jp/