伝統文化の息吹漂うボルネオ島先住民族の収穫祭
期間:2020年6月1日から 2020年6月2日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2020年04月17日公開

エリア:アジア  > マレーシア  > ボルネオ島 / ジャンル:アート・カルチャー・歴史・ミュージック , イベント・フェスティバル , 観光情報・観光局・現地便り

「ガワイ・ダヤク・フェスティバル」は、ボルネオ島の東マレーシアにあるサラワク州の先住民族が伝統衣装を着て祝う収穫祭。毎年6月の第1週に開催され、様々な地域の伝統料理と「Tuak」と呼ばれるお米で作った自家製のお酒が、米の収穫と繁栄の神様に捧げられる。このユニークなお祭りが開催される6月1日と2日は、サラワク州の祝日になり地元住民にとっても、海外からの観光客にとっても楽しい祝日イベント。

サラワク州はマレーシア人や中国人のほか、約24の民族グループが住んでおり、そのうち先住民族のイバン人、ビダユ人、メラナウ人、オラン・ウル(カヤン、ケニャ、カダヤン、ムルなど16の少数民族の総称)が人口の半数を占めている。マレー系民族の割合が他の州に比べ少ないことから、イスラム教の寺院モスクを見かけることもアザーン(イスラムのお祈り)も聴くことがほとんどない。古くから自然の精霊崇拝を行っているが、キリスト教への改宗が進んでいながらも、豊かな自然に育まれこれに感謝するという精神は今なお受け継がれている。

ガワイ・ダヤク(ハーベスト)・フェスティバル(Gawai Dayak (Harvest) Festival)
開催日:2020年6月1日〜 6月2日
開催地:サラワク州全土
URL:http://www.sarawaktourism.com/

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook