サムットソンクラーム県アンパワーで開催されるロイクラトン祭り
期間:2020年11月1日のみ
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2020年11月 9日公開

エリア:アジア  > タイ / ジャンル:イベント・フェスティバル , 観光情報・観光局・現地便り , 

陰暦12月の満月の夜に、川の女神へ感謝を捧げるお祭り、ロイクラトン。運河の街サムットソンクラーム・ロイクラトン・サーイ・アンパワーでは、長く途絶えていたロイクラトン・カーブグルアイ祭りが復活して人気を集めています。クラトン・カーブグルアイとは、あらかじめ油に染み込ませた線香と花を、幅7~8センチ、長さ20~25センチの薄いバナナの幹に載せた、この地域に代々伝わる環境に配慮をした灯篭のこと。当日の夜は、数万個のクラトン・カーブグルアイにともされた灯火が水面を漂う幻想的な光景を目にすることができます。

メークロン川に流される約1万個ものクラトン(灯篭)は光のラインとなり、美しく幻想的に揺れるロウソクの灯は水上に浮かぶ天の川のようにも見えます。メークロン川を挟む岸から打ち上げられる花火も盛大で、岸の両側は歓声を上げる地元の人々でいっぱいです。また、運が良ければランプーの木にとまるアンパワー名物の蛍のクリスマスツリーも観賞できます。

アンパワーを流れるメークローン川は河口が近いため海水が混ざり、マングローブの一種であるランプーの木がたくさん生えています。この花蜜を求めてホタルが生息し、5月から10月にかけての最盛期には、木にとまった無数のホタルがクリスマスツリーのイルミネーションのように光を点滅させる様子をボートから鑑賞することができます。日中は、菩提樹に覆われた本堂全体が見どころのワット・バーンクンをはじめ、周辺の有名な寺院や伝統的な木造家屋、中華系の祠、真っ白なベースに鮮やかな模様が描かれるベンジャロン焼の工房などを訪ねる自転車ツアーも催されています。

ロイクラトン祭り(サムットソンクラーム県アンパワー)
Loi Krathong Festival (Amphawa)
開催日:2020年11月1日(予定)
開催地:King Rama II Memorial Park
行き方:南バスターミナルから[Bangkok-Amphawa-Damnoen Saduak]路線のバスを利用。アンパワーで下車、徒歩約15分
詳細:https://www.thailandtravel.or.jp/thai-festival-03-2/

ご注意: イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook