シンガポールの免税手続き方法

step3シンガポールのe-TRS電子認証システムによる税の払戻し手続き方法

STEP 1:タックス フリー加盟店で免税書類を発行

シンガポールのタックスフリー加盟店で、対象購入金額以上の買い物をしてタックスリファンドを申請すると、eTRS と印字された免税書類が発行されます。百貨店はレシート3枚まで合算可能です。電子認証システムを利用できる書類は「eTRS」のロゴがあります。ロゴがないものは通常通り税関係員から輸出承認の税関スタンプの受領が必要になります。

対象購入金額: 100 シンガポールドル以上(1 回の購入)
税関手続き期限: eTRS チケット発行日から2 ヶ月
払戻申請期限: 税関手続き日から2 ヶ月(チャンギ国際空港のみ)
払戻方法: 現金、またはクレジットカード
払戻資格保有者: 以下参照

・ eTRS 発行日に16 歳以上
・ シンガポール以外の国が発行したパスポートの保有
・ eTRS チケット発行日から過去2年間の滞在日数が365 日以内
・ eTRS チケット発行日から過去6 ヶ月間シンガポールでの就労がない
・ シンガポール発の航空会社関係者以外
・ 電子認証手続きから12 時間以内にシンガポールを発つこと

STEP 2:空港内の電子認証端末で輸出認証手続

旅行者は、チャンギ国際空港のターミナル3に設置された電子認証端末で手続きを行います。購入品をスーツケースなどの機内預け入れ荷物に入れる場合は、出国審査前の電子認証端末で航空会社での搭乗手続き前に手続きします。購入品を手荷物にする場合は、出国審査後の電子認証端末で手続き
をします。

1. 電子認証端末にパスポート番号、旅券発行国、個人情報などを入力(日本語案内)する。旅行者自身または税関係員が行います。
2. eTRS チケットのバーコードをスキャン。読み取らない場合はバーコード番号を入力する。
3. 払戻し方法を現金、またはクレジットカードから選択。クレジットカード希望者はクレジットカードを端末に通す。読み取らない場合はクレジットカード番号を入力する。
4. 「eTRS-NOTIFICATION SLIP」と印字されたシートをお受け取り下さい。

・ 一般の免税書類と同様に税関での手続きも可能です。
・ 購入品の提示を求められる場合があります。

STEP 3:払戻しを受け取る

クレジッカードを選択した場合:
「eTRS-NOTIFICATION SLIP」を受け取ると手続きは終了です。10 日後までにクレジットカード会社に払い戻されるため、翌月のクレジットカード明細でご確認いただくことができます。

現金を選択した場合:
出国審査後に、税関の隣にあるグルーバルブルーのセントラルリファンド カウンター(Central Refund Counter)に進みます。「eTRS-NOTIFICATION SLIP」を提示すると現金で払戻しを受けることができます。現金払戻し手続きを終了すると「eTRS-REFUND SLIP」と印字されたシートを受け取ります。チャンギ国際空港内にあるグローバルブルーのセントラル リファンド カウンターは24 時間営業しています。

・ eTRS-NOTIFICATION SLIP は、チャンギ国際空港内で払戻し手続きを完了してください。チャンギ国際空港以外では払戻し手続きを受け付けることができませんので、ご注意ください。

情報提供:グローバルブルー
https://www.globalblue.com/

ご注意:免税ルールや手続き方法などは予告なく変更される場合があります。リスヴェル編集部では、払戻し手続き方法の内容について万全を期しておりますが、変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は一切の責任を負いません。

risvel facebook