ニュージーランド航空 ニュージーランド政府観光局との提携強化。さらに機体新デザインを発表
期間:指定なし
[ニュージーランド航空]2013年06月14日公開

エリア:オセアニア  > ニュージーランド / ジャンル:航空会社 , 企業動向・セミナー , 

ニュージーランド航空とニュージーランド政府観光局は、2000万NZ ドル(約15.4億円)を超える規模の提携に合意しました。これは海外の特定市場において1年間共同でニュージーランドへの観光を誘致するマーケティング活動を行うというものです。

今回の投資は、前年度の両社共同マーケティング活動費を約80%上回る額となります。

同時にニュージーランド航空は、新しい機体デザインを発表しました。新しいデザインには、ニュージーランド政府観光局とニュージーランド貿易経済促進庁が使用の管理をするニュージーランドの代表的モチーフ、シダの葉模様が大きく描かれています。

この同意によって、ニュージーランド航空と観光局は来年度それぞれ1,000万NZドル(約7.7億円)を投資し、オーストラリア、中国、香港、日本、北米、英国、その他ヨーロッパ等の主要マーケットにおいて共同でマーケティング活動を行うほか、インドやインドネシアなどの新興国においても活動を拡大します。

ニュージーランド航空と政府観光局は、これまでにもニュージーランドへの観光客誘致活動を共同で行ってきた経験があり、最近では、映画「ホビット」三部作に関連し、オーストラリア、日本、中国、北アメリカ、ヨーロッパにおいて共同広告キャンペーンを実施、180を超える海外メディアをニュージーランドに誘致するなど非常に強い連携をみせました。 また、北米・英国その他ヨーロッパ各国から140人の旅行代理店担当者を招いて研修旅行を実施するなど、ニュージーランドについての知識を深める活動を共同で推進しています。

今後1年間で、両社はビジネス旅客の誘致に向けても、広告、PR活動、関連業界との連携やキャンペーンにより、活動を強化していく予定です。

一方、来年ニュージーランド航空は、機体にニュージーランドを代表する図柄であるシダの葉をあしらった新しいデザインを導入します。

この新しいデザインの決定に至る過程では、数々の消費者テストを国内外で行いました。アンケートの結果、78%の回答者から、このシダのモチーフはニュージーランド航空のブランドに合っており、ニュージーランドを代表するものである、という回答が寄せられました。

新しいデザインは、今年の後半から徐々に導入されます。白を基調としたタイプが主となり、独特な黒を基調としたデザインは限定版として登場する予定です。

*1NZD=77円 (本件は、2013年6月11日ニュージーランドで発表されている内容です。)

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ニュージーランド航空 広報部 矢我崎・平沢  
  • TEL:TEL:03-5521-2733  FA