第2回「ハワイ・ツーリズム・フォーラム」開催!テーマは「SDGsとハワイ州」
期間:指定なし
[ハワイ州観光局]2021年04月 7日公開

エリア:ハワイ  > ハワイ州(米国) / ジャンル:企業動向・セミナー , 

ハワイ州観光局は、専門家やハワイの観光関連パートナーが登壇する第2回「ハワイ・ツーリズム・フォーラム」を2021年4月21日(水)午前9時からSDGsをテーマにオンラインで開催します。

第2回のフォーラムは、やまとごころ代表の村山慶輔氏を基調講演のスピーカーとしてお迎えし、世界の潮流、観光客のニーズの変化、事例をもとにSDGs達成において観光業界の取り組みがいかに重要であるかについて講演いただきます。パネルディスカッションでは、資生堂、デルタ航空、マガジンハウス「Hanako」からパネリストを迎え、各社のSDGs達成に向けた戦略、取り組みについてお話いただきます。また、村山氏にも登壇いただき、各社の取り組みを事例にSDGs達成に向けた観光業界の取り組みを探求します。さらに、ハワイ州観光局日本支局長 ミツエ・ヴァーレイより、ハワイでのSDGsの取り組み、ハワイ版SDGs「アロハプラスチャレンジ」について紹介します。

ハワイ・ツーリズム・フォーラムは、ハワイ州観光局が2021年3月から5月までの第3水曜日(月1回)に、毎回異なるテーマを設けて開催しているオンラインフォーラムです。第1回目のフォーラムは、新型コロナウイルスをテーマに3月21日(水)に開催し、ライブ視聴1,072回再生、アーカイブ視聴1,183回再生と、旅行業界関係者、教育機関、一般企業、報道機関、学生と多くの方が視聴しました。

第1回ハワイ・ツーリズム・フォーラム事後レポート:https://www.allhawaii.jp/business/article/travel/229/

ハワイ州観光局 日本支局長ミツエ・ヴァーレイは、「新型コロナウイルス感染拡大によって世界経済を揺るがせる中、持続可能性が問われSDGsへの関心が高まっております。今後は、地域社会に配慮した持続可能な観光が重要となります。本フォーラムが、これからの観光産業のあり方について考える良い機会になれば幸いです。」と述べています。

国連の持続可能な開発のための17の国際目標「SDGs」達成に向けた観光産業の役割、世界の潮流、ニーズの変化といった世界の流れから、ハワイ州が目標を掲げるハワイ版SDGs「アロハプラスチャレンジ」やハワイの取り組みについて紹介します。コロナ禍の今、SDGsに貢献する旅行商品の開発に取り組むためのヒントを探求します。

第2回 ハワイ・ツーリズム・フォーラム
開催日時: 2021年4月21日(水)9:00-11:15
開催場所: オンライン(YouTube)
内  容: ハワイ版のSDGs、ハワイの取り組みを紹介
参加対象: 旅行業界、教育機関、メディア、一般企業と観光業界を目指す学生
詳細・申込: https://www.allhawaii.jp/business/article/travel/197/
申込締切: 2021年4月20日(火)正午まで

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ハワイ州観光局 日本オフィス
  • TEL:03-5213-4643
risvel facebook