ラグビー界のスターが勢揃い ニュージーランド航空、新作機内安全ビデオ 「メン・イン・ブラック×オールブラックス」編を発表
期間:指定なし
[ニュージーランド航空]2015年08月13日公開

エリア:指定なし / ジャンル:航空会社 , アート・カルチャー・歴史・ミュージック , キャンペーン・セール

ニュージーランド航空は、オールブラックスや国際ラグビー界に名を連ねる偉大な選手たちと協力し、最新の機内安全ビデオ「メン・イン・ブラック×オールブラックス」編を発表しました。

コロンビア映画が世界に公開した「メン・イン・ブラック」シリーズからインスピレーションを受けた最新機内安全ビデオには、主役のエージェント2名として、オールブラックスのリッチー・マコウ主将とダン・カーター選手が出演しています。

オールブラックスで長年活躍する主役2人に加えて登場するのは監督のスティーブ・ハンセン氏、そしてチームメートのキーラン・リード選手、ケヴェン・メアラム選手、サム・ホワイトロック選手、イズラエル・ダッグ選手です。イズラエル・ダッグ選手はニュージーランドのミュージシャンであるスタン・ウォーカー氏と一緒に、ラップのボーカルにも挑戦しました。

米国の俳優リップ・トーン氏は映画「メン・イン・ブラック」のチーフ役を当ビデオでも演じており、他にも元オーストラリア代表でW杯優勝経験者デイヴィッド・キャンピージ氏、ワールドカップ初優勝時のイングランド代表主将マーティン・ジョンソン氏、元アルゼンチン代表主将アグスティン・ピチョット氏がカメオ出演しています。

本ビデオはソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのコンテンツ・ライセンシング・グループの協力のもと制作され、加えてソニー・ピクチャーズ・イメージワークスおよびソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのアーカイブ&コレクションズからも協力を得ました。

「創造的なコンセプトと、オールブラックスと『メン・イン・ブラック』の共通点を引き出した点が、とても巧みです。『メン・イン・ブラック』の世界をユニークに再現しようとしたニュージーランド航空をサポートできて楽しい経験でした」と、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのエグゼクティブ・バイス・プレジデントのエマニュエル・ボード氏は述べています。

ニュージーランド航空のグローバル・ブランド・ディベロップメント部長であるジョディ・ウィリアムスは、ニュージーランド航空が「Crazy About Rugby(ラグビーに夢中な)」航空会社であり、今回の最新機内安全ビデオにオールブラックスの出演がかなったことは、これ以上ない組み合わせであるとして、以下のように述べています。

「ニュージーランド航空は最近、オールブラックスとニュージーランド・ラグビー協会へのスポンサーシップを2020年まで継続することを決めましたが、それを祝うのに最もふさわしいのが機内安全ビデオだと考えました」

機内安全ビデオ「メン・イン・ブラック×オールブラックス」編は、本日より順次、ニュージーランド航空機内で上映を開始します。また、以下のリンクからもご覧いただけます。

機内安全ビデオ「メン・イン・ブラック×オールブラックス」編: http://youtu.be/OU8fefyBw3g


本新作機内安全ビデオの公開にあたり、ニュージーランド航空公式フェイスブックおよびツイッターでは、オールブラックスグッズが当たるキャンペーンを実施中です。詳しくは公式フェイスブックおよびツイッターをご参照ください。

公式ホームページ: www.airnewzealand.jp
Facebook: www.facebook.com/AirNZJP
Twitter: www.twitter.com/AirNZJP


【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ニュージーランド航空 広報代理 エイレックス 田中・和田
  • TEL:03-3560-1855
risvel facebook