ライプツィヒのバッハ音楽祭
期間:2020年6月11日から 2020年6月20日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2020年04月18日公開

エリア:ヨーロッパ  > ドイツ  > ライプチヒ / ジャンル:イベント・フェスティバル , アート・カルチャー・歴史・ミュージック , 

「ライプツィヒ・バッハ音楽祭」は、ドイツのライプツィヒで毎年行われる音楽祭。ライプツィヒはヨハン・ゼバスティアン・バッハが1723年から亡くなる1750年まで、聖トーマス教会で合唱団や礼拝の音楽を取り仕切るトーマスカントルを務めた。この音楽祭の期間は、Bachwochen(バッハの週)やBachtage(バッハの日)とも呼ばれる。

音楽祭は新バッハ協会の創設に合わせて1904年より始まり、1908年から公式行事となった。1999年よりライプツィヒ市に代わってバッハ資料館(バッハ・アルヒーフ)が運営するようになり、毎年違ったテーマが設定される。音楽祭の期間はトーマスカントルの指揮によるオープニング・コンサートからはじまり、100前後のイベントが開催される。ファイナル・コンサートは伝統的に聖トーマス教会での「ミサ曲 ロ短調」の演奏である。(出典:ウィキペディア)

ライプツィヒ・バッハ音楽祭(The Bachfest Leipzig)
開催日:2020年6月11日〜6月20日
開催地:ドイツ、ライプツィヒ
URL:https://www.bachfestleipzig.de/de/bachfest

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook