「ザ・レギャン・シレ・ロンボク」2020年5月19日オープン
期間:2020年2月26日から 2020年12月17日まで
[ルアーナ、LLC]2020年02月26日公開

エリア:アジア  > インドネシア  > ロンボク島 / ジャンル:新規オープン・改装 , ホテル・宿泊施設 , キャンペーン・セール

LHM (レギャン・ホテル・マネージメント)は、最新プロジェクトである「ザ・レギャン・シレ・ロンボク」2020519日に開業することを発表しました。

 

ザ・レギャン・シレ・ロンボクは、手付かずの自然と素朴で文化的な情緒が残るロンボク島の3.8キロに及ぶ美しいシレビーチに建ち、バリ島の聖山、アグン山や世界的に人気のギリアイランドを望む全室スイートとヴィラで構成されています。今後は、「ザ・レギャン・シレ」、「ザ・クラブ・バイ・ザ・レギャン・シレ」、「ザ・レジデンス・バイ・ザ・レギャン・シレ」の3部構成となり、15室をレジデンスとして販売し、ホテルが運営する予定です。

 

客室内のインテリアは、インドネシアで伝説のインテリアデザイナーと称される“ジャヤ・イブラヒム”のDNAを継いだアグネス・アファンディとショウン・ヨーが率いるスタジオ・アファンディ&ヨーが手掛けました。 注目はバリ島の伝説「ザ・レギャン・スミニャック・バリ」と同様、70m50mの長さを誇る2段インフィニティプールです。

 

全室スイートの46室の客室は、エントリーレベルでも100㎡を超える広さがあります。1ベッドルーム・ロータス・スイートにはロンボク島の暖かい風を冷やし、心地良いそよ風に変えるための池が巧妙にデザインされた広いテラスが備えられています。1ベッドルーム・パール・スイートとシレ・スイート、プライベート・インフィニティプール付きの2階建てザ・レギャン・スイートは、水平線に溶け込む美しいサンセットが楽しめます。また、ザ・クラブ・バイ・ザ・レギャン・シレのシックなヴィラ15棟はプライベートプール付き。クラブ宿泊の特典として、空港リゾート間の無料送迎、クラブ専用バトラー、ランドリー無料などの特典があります。

 

ウエルネス・アット・ザ・レギャン・シレでは、オーダーメイドのスパトリートメント、栄養学、フィットネス等、高度にカスタマイズされたプログラムを取り入れています。スパには、エクスペリエンスシャワー付きのカップルスイート、スチームルーム、サウナ、海が一望できる温・冷水プールを備えた屋外バイタリティプール、足湯、5つのトリートメントルームがあります。また、オーガニックで地元の食材を使用したオールディ・ダイニングのザ・レストランやロンボク島で唯一のベジタリアン専門の「ザ・ベジタリアン」を併設しています。

 

ザ・レギャン・シレ・ロンボクでは、オープンを記念した特別プランを2020519日から1220日までの期間実施します。どのタイプのスイートでも2泊の料金で3泊宿泊いただけます。詳しくは、lhmjapan@lhm-hotels.com  までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】

risvel facebook