アプリダウンロードでお買い物がさらにお得に『ショップ・グアム・eフェスティバル2019』がスタート!
期間:2019年11月10日から 2020年2月10日まで
[グアム政府観光局]2019年11月11日公開

エリア:ミクロネシア  > グアム / ジャンル:イベント・フェスティバル , キャンペーン・セール , ショッピング・お土産

 グアム政府観光局(正式英語団体名:Guam Visitors Bureau、プレジデント&CEO:ピラー・ラグアニャ)は、2019年11月10日~2020年2月10日のあいだ『ショップ・グアム・eフェスティバル(Shop Guam e-Festival、以下SGeF)』を開催いたします。本年、第8回目を迎えるこのイベント期間中は、島内142軒の店舗や団体が参加し、200以上のさまざまな特典や割引が用意されています。

 SGeFは、どなたでも参加可能なショッピング・イベントで、無料アプリ「ショップ・グアム」をダウンロードしてご利用いただけます。アプリには、ショッピング、お食事、オプショナルツアー、観光サービス、ローカルイベント、グアム限定ショップ、インスタスポットなどの情報が掲載されているほか、観光ガイドとしてもご利用いただけます。本年はSGeFをグアム島全域で開催、島内19地域、24の村でも展開しており、村の特産品や、ハンディクラフトなどを販売しています。「ショップ・グアム」は、一年を通じてご利用可能ですが、特に、11月からのeフェスティバル開催中は特別プロモーション期間となり、通常よりもたくさんの特典や割引がご利用いただけます。本アプリは、これまで20万ダウンロードを記録しており、iBeaconを活用し、アプリを通じて、スペシャルオファーを提供しているお店の近くを通ると、お知らせがスマートフォンに届いたり、特典にはQRコードが割り振られており、レジでスキャンすることで割引が受けられる仕組みになっています。

 2012年に10軒の参加店舗で始まったSGeFですが、今では、延べ参加店舗数962軒を数え、年間約200万人を超える観光客に人気のツールとなっています。SGeFアプリは、2017年の太平洋アジア観光協会(PATA)のモバイルアプリ部門で金賞を受賞しており、また、「ショップ・グアム」キャンペーンは、アメリカの観光業界初でグアム政府観光局が表彰された、アメリカ合衆国商務省のプレジデンツ・Eアワード、ツーリズム部門優秀賞を後押ししました。


ショップ・グアム・e フェスティバル:https://japan.visitguam.jp/shopguam/

【お問い合わせ】

risvel facebook