古都サラゴサの「ピラール祭」
期間:2013年10月5日から 2013年10月13日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2013年08月 5日公開

エリア:ヨーロッパ  > スペイン  > サラゴサ / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

スペイン北東部の古都サラゴサでは、守護聖母のための「ピラール祭(Fiesta de Pilar)」が毎年10月に盛大に行われる。中央広場で聖母像への献花式から始まり、ハイライトの「ガラスの十字架行列」を迎える。アラゴン地方の民族舞踊「ホタ」を着た人々がロウソクを灯し、豪華な飾りや光鮮やかな山車と共に賛美歌を歌いながら町を厳かに行進する。そのほか、コンサート、花火、特産品市など数多くのイベントが行われる。

この祭りは、布教中の聖ヤコブに由来する伝説として、目前の柱に聖母マリアが現れる奇跡が起きたことから建設された大聖堂に奉られた「ピラールの聖母像」に由来する。「ピラール」とはスペイン語で柱という意味。サラゴサのみならずスペイン全土の守護聖母として崇められている。

祭りの時期は、世界中から聖母ピラールへ献花に訪れる信者が後を絶たない。サラゴサへは、マドリードやバルセロナから300kmの距離にあり、高速鉄道で約1時間30分。日帰りで祭りを体験することもできる。


ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook