日本の免税手続き方法

step2免税取扱店で対象額を購入したら免税手続きをしよう

画像提供:©JTA/ ©JNTO
画像提供:©JTA/ ©JNTO

免税手続きは税務署の許可を受けた免税取扱店でのみ可能です。商品購入時にパスポートを提出して手続きをします。日本では、(A) 購入時にパスポートを提示し消費税を差し引いた金額で支払う方法と、(B) 消費税を支払った後、同日中に店内のカスタマーサービスデスクで購入品、レシート、パスポートを提示して消費税を払い戻す方法があります。

(A) 購入時に消費税を差し引いた金額で買い物をする

STEP 1:
免税店で品物を購入する際にパスポートを提示し、消費税が差し引かれた金額で買い物をする。購入者誓約書に署名する。

STEP 2:
パスポートに購入記録票(免税物品の購入の事実を記載した書類)の貼付けを受け、パスポートと購入記録票との間に割印を受ける。

STEP3:
日本出国時に税関で購入記録票が回収されます。

ご注意
・目印は日の丸にサクラのイラストが描かれたJapan. Tax-free Shopのロゴです。店舗によってはサインを出していない場合がありますので、各店舗にお尋ねください。

(B) 消費税を含む金額で購入をして、同日にタックスフリーカウンターで消費税を払い戻す

STEP 1:
所定の免税カウンターへ行き、購入品、ご本人パスポート(入国スタンプ必要)、レシート、購入時にクレジットカードを使用した場合はご利用カードを提示して、購入者誓約書に署名する。

STEP 2:
支払った消費税額を現金、またはクレジットカードなどへ払い戻してもらう
注:手数料が差し引かれる場合があります

STEP 3:
日本出国時に税関で購入記録票が回収されます。

For more information, please refer to Japan Tax-free Shop.
詳しくはJapan Tax-free Shopをご参照ください。

*ご注意:2019年10月1日現在の情報です。免税ルールや手続き方法などは予告なく変更される場合があります。リスヴェル編集部では、払戻し手続き方法の内容について万全を期しておりますが、変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は一切の責任を負いません。

risvel facebook