ハワイ州観光局公式ラーニングサイト「アロハプログラム」、2020年の実績を発表
期間:指定なし
[ハワイ州観光局]2021年01月28日公開

エリア:ハワイ / ジャンル:サービス・商品情報 , 

ハワイ州観光局は、ハワイの文化や歴史、自然などのハワイの正しい知識を共有し、真のハワイの魅力を伝えることを目的に開設した公式ラーニングサイト「アロハプログラム」の2020年の活動実績と2021年の活動目標を発表しました。

コロナ禍でハワイへ行くことができない状況が続いた2020年、アロハプログラムの新規メンバー登録者は13,959名(前年比123.1%)、ハワイスペシャリスト検定の受検者は27,286名(前年比201%)と、いずれもアロハプログラムを開設した2012年以降で最多を記録。これにより、アロハプログラムのメンバー登録者は60,406名になりました。※ 上記の数字は2020年12月末日の人数。

ハワイスペシャリスト検定は、ユース、初級、中級、上級の4つに区分され、会員種別では、誰でも登録できる「一般」、観光業に携わる方を対象とした「旅行業界」、ショップ、レストラン、イベント運営会社、メディア、その他ハワイ関連企業・団体の方を対象とした「関連事業者」、20歳未満の「ユース」があります。2020年はハワイスペシャリスト上級検定の受検者が増え、「一般」では274名(前年比135%)、「旅行業界」部門では6,703名(前年比240.9%)が合格し、上級取得者の累計は15,743名になりました。

ハワイ州観光局では、ハワイスペシャリスト検定の上級取得者が多数在籍する旅行会社やレストランなどを「ハワイ州観光局認定ハワイサテライトグループ」として認定し、ハワイイベントの実施、ツアー商品の紹介、スタッフによる現地レポートなど、地元に密着した情報発信をしていただいています。2020年12月時点、日本とハワイに合わせて142のハワイ州観光局認定ハワイサテライトグループ(451店舗)があり、各地で観光再開に向けた企画立案、現地情報の共有や勉強会などが実施されています。

アロハプログラム公式サイト内の「ハワイを学ぶ」では、これまでに500本以上の講座、100回以上のウェブセミナー、約150本の公開動画、50冊以上の参考図書を公開しており、ハワイを学ぶためのコンテンツが充実しています。また、「ハワイスペシャリスト検定」では、検定対策として取得級別に問題集やトライアルテストを公開しており、検定合格者には、取得級別に様々な「メンバー特典」を用意しています。2020年は、セミナー1回、ウェブセミナー40回ライブ配信した他、キュレーターによるウェブセミナーやオンライントークショー、ミニライブへ招待するなどの特典を用意しました。

ハワイ州観光局では、これまで四半期毎に実施していたハワイスペシャリスト上級検定の機会を増やし、今年2月から隔月で実施します。また、メンバー特典のさらなる充実を図っていく予定です。

アロハプログラム
https://www.aloha-program.com

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ハワイ州観光局 日本オフィス
  • TEL:03-5213-4643
risvel facebook