ニュージーランド航空、羽田発着便の冬期スケジュール発表 ~2017年10月30日より、日本全国からの乗り継ぎがよりスムーズに~
期間:2017年6月22日から
[ニュージーランド航空]2017年06月22日公開

エリア:オセアニア  > ニュージーランド / ジャンル:航空会社 , 観光情報・観光局・現地便り , 旅行準備

ニュージーランド航空は、2017年7月21日に就航する羽田-オークランド発着便につき、10月30日からの2017年冬期スケジュールを発表しました。

新スケジュールでは、就航当初深夜1時00分発の出発便は22時05分発となり、到着便は23時00分着から5時55分着に変更となります。出発便、到着便ともに羽田空港と全国各地を結ぶ多くの国内便との乗り継ぎが可能になり、利便性が高まります。運航曜日は、羽田発が月・木・土、オークランド発が日・水・金(羽田翌朝着)の週3便です。機材は、ボーイング787-9型機またはボーイング777-200型機となります。

なお、羽田便のほかに、成田国際空港便(週7便)は従来通り、関西国際空港からの季節便(週3便)も10月27日より運航します。

ニュージーランド航空日本・韓国地区支社長のクロヴィス・ペリエは、新スケジュール発表にあたり、次のように述べています。

「7月21日からの羽田就航に関しては、特に東京・神奈川にお住まいの方々から大きな期待が寄せられていますが、今回の新スケジュールによって、日本全国ほとんどすべての空港との同日乗り継ぎが往路・復路ともに可能となり、皆様の次の旅行先にニュージーランドを選んでいただく大きなきっかけになると期待しています。デイリー運航の成田、10月から開始する関西季節運航便も含め、日本全国の方々に、お住まいの地域やニュージーランドでの旅程などに合わせて柔軟に発着地を選んでいただければと思います」

羽田便スケジュールに関する詳細は公式サイトの下記ページにてご覧いただけます。
http://www.airnewzealand.jp/flights-to-auckland-nz92-nz91-2017

■羽田空港発着便 冬期運航スケジュール
•運航期間:
2017年10月30日(月)~2018年3月24日(土)週3便
NZ92便 毎週 月・木・土  
NZ91便 毎週 日・水・金
•運航機材:
ボーイング787-9(10月30日~12月6日)
ボーイング777-200(12月8日~3月24日)
•運航区間:羽田-オークランド間

*スケジュールおよび機材は予告なく変更となる場合がございます。
*本内容は関係国政府の認可を前提としています。

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から4年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン2017」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
公式ホームページ:www.airnewzealand.jp
Facebook:www.facebook.com/AirNZJP

【お問い合わせ】

  • ニュージーランド航空 広報担当 エイレックス
  • TEL: 03-3560-1855
risvel facebook