幻想的なケミ市の雪の城
期間:2019年1月19日から 2019年4月13日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2019年01月 4日公開

エリア:ヨーロッパ  > フィンランド  > ケミ / ジャンル:イベント・フェスティバル , 

2019年で24回目を迎える「スノー・キャッスル(雪の城)」は、ボスニア湾を望むフィンランドのケミ市で冬期にのみ開催される雪の祭典。毎年異なるデザインやコンセプトで、地元の制作者による雪と氷でできた彫刻や雪の城が登場する。

雪と氷でできた彫刻や雪の城は、夕暮れにライトアップされ、真っ白な作品が幻想的に輝く。入場は毎日午前10時から午後6時まで。なんと雪と氷でできたレストランもオープンする(レストランは要予約)。レストランでの昼食は、午前11時から午後2時まで、夕食は午後7時に設定されており、リクエストに応じて屋外でも食事が楽しめる。

スノー・キャッスル(The SnowCastle of Kemi)
開催日: 2019年1月20日(土)〜4月 14日(土)午前10時〜午後6時
開催地: ボスニア湾にあるケミ市
入場料: 29ユーロ(大人) 17.40ユーロ(4〜11歳) 3歳以下は無料
URL: http://www.visitkemi.fi/en/snowcastle

* 期間中はスノー・キャッスル、レストランは無休


ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook