ミュルーズの世界ビール大会
期間:2020年10月8日から 2020年10月11日まで
[世界のイベント(リスヴェル編集部)]2020年07月20日公開

エリア:ヨーロッパ  > フランス  > ミュルーズ / ジャンル:イベント・フェスティバル , グルメ・スイーツ , ナイトライフ

ヨーロッパのビール産地の十字路に位置するフランス東部の町ミュルーズ(Mulhouse)で開かれる世界ビール大会には、ヨーロッパだけでなく世界中からビール好きが集まり、世界10ヶ国以上から90のビール醸造所が参加し、500種類のビールが楽しめる、フランスにおけるビールの祭典。誰しもフランスと言えばワインの印象が強いが、ドイツとスイスに接するアルザス地方に位置する都市ミュルーズは、フランス国内にあってどこかドイツ文化が漂う。スイスの主要都市のひとつのバーゼルからも近い。

町の伝説によれば、とある寒い冬の夜に粉屋の娘が傷ついた戦士を助け、その二人が結ばれたことからこの町は生まれた。ミュルーズという名前は803年に初めて歴史に登場するが、当時は「ミュランユソン(水車小屋)」と呼ばれていた。今日も町のシンボルは、水車を表す8つの羽がついた車輪となっている。近辺では水力に利用できる水資源に恵まれ、18世紀以降は工業が発達した。

ミュルーズは観光要素も豊富だ。サン・テチエンヌ寺院、レユニオン広場、ボルウェルク塔、シナゴーグ、市立浴場のほか、特に旧市庁舎は16世紀に建造されたバロック様式の建築で、個性的な外壁の壁画で知られる。1552年に建設されたライン川流域に特徴的なルネッサンス様式の傑作として、ミュルーズがかつて小さな独立国だったことを象徴している。フレスコ画は1699年に地元の画家ジャン・ガブリエルによって描かれたもので、ミュルーズが連合していたスイスの州の紋章とともに、宗教改革が推奨する徳が描かれている。

ミュルーズ世界ビール大会(Mondial de la Bière Mulhouse)
開催日: 2020年10月8日〜11日 正午12時〜午後11時(日曜のみ午後7時まで)
開催地: Windsor Station and Rio Tinto Yard Montréal in downtown Montreal
入場料: 無料
     Tasting: Virtual coupons: $1.00 each
     Cost of one tasting: 2 to 8 coupons
     Tasting: starting from 2 ounces
     Glass: The glass accommodates 2 or 4 oz.
URL: https://festivalmondialbiere.qc.ca/en/

ご注意:イベントの日程や内容は変更になる場合があります。主催者公式ウェブサイトなどで旅行計画時に必ずご確認をお願いします。リスヴェル編集部では、日程や内容について各国観光局やイベント公式サイトを確認しながら万全を期しておりますが、イベントの日程や内容の変更に伴い発生した諸問題、また利用者や第三者が被った損害は、リスヴェル編集部は一切の責任を負いません。

【お問い合わせ】

risvel facebook