旅の扉

  • 【連載コラム】【厳選旅情報】編集部がみつけた、旅をちょっぴり豊かにするヒント
  • 2019年6月7日更新
リスヴェル旅コラム
Editor:リスヴェル編集部

ザ・ペニンシュラバンコクに滞在する旅 〜 タイでマンゴーを食べ尽くす!

契約農家から仕入れるフレッシュマンゴーが絶品!zoom
契約農家から仕入れるフレッシュマンゴーが絶品!
次はどこへ旅行しようとリサーチをしていたときに、“マンゴーをお腹いっぱい食べたいからザ・ペニンシュラバンコクに泊まるんです”というSNS投稿を発見。どうゆうことかとザ・ペニンシュラホテルズの広報担当者に確認すると、「ザ・ペニンシュラバンコク」の朝食ブッフェには、マンゴースタンドが用意されていて大変な人気だと。

そういえば、数年前に急に台湾に行きたくなったのも釈迦頭が無性に食べたくなったから。今回は旬のタイマンゴーを目指そうと!夜便に乗ってバンコクへ。お腹いっぱいマンゴーを食べたザ・ペニンシュラバンコクの美食滞在記を紹介します。
チャオプラヤー川に面した「リバーカフェ&テラス」zoom
チャオプラヤー川に面した「リバーカフェ&テラス」
マンゴースタンドがあるのはチャオプラヤーのリバーフロントにあるインターナショナル料理「リバーカフェ&テラス」。

屋外と屋内に席があってその時の気分で選べます。朝の曇り空の下は暑くなく、ホテル側に広がる芝生の緑とリバーからのやさしい風がとても心地よく、バンコクに居ながらリゾート気分が味わえる屋外のチョイスは正解でした。
270種類以上もの豊富な料理が並ぶ「リバーカフェ&テラス」朝食ブッフェzoom
270種類以上もの豊富な料理が並ぶ「リバーカフェ&テラス」朝食ブッフェ
270種類以上もの豊富な料理が並ぶブッフェは圧巻!
屋外には麺やお粥、点心や日本食なども。
好みの卵料理も作って貰えます。

屋内はほどよくエアコンが効いていて、ペイストリー、フルーツ、チーズ、冷菜、サラダ、ヨーグルトやグラノーラなどなど、沢山の種類の料理が少しずつ品よく陳列されていて見た目にも食欲をそそります。
「リバーカフェ&テラス」のマンゴースタンドzoom
「リバーカフェ&テラス」のマンゴースタンド
その中で、ど〜んと場所をとって圧倒的な存在感を醸しだしているのが今回の旅の目的のマンゴースタンドです。人気のマンゴーはどんどんなくなるので、次々と剥きたてマンゴーが補充されていきます。食べやすくカットされているので、パクパク食べられてしまうから止まりません。

タイには何十種類ものマンゴーがあるのですが、ザ・ペニンシュラバンコクのマンゴーは厳選された契約農家から届くナンドクマイ種。黄色でしずくの様な形をしていて糖度が高くきめ細かな食感が特長です。2月下旬〜5月上旬が旬ですが一年を通して食べることができるそうです。繊維を感じさせない滑らかな食感と芳醇な香りとジューシーさ。ここまで来た甲斐があります!
上:エグゼクティブ・ペストリー・シェフのNicolas Pelloie氏、下左:サラクヤシなどのトロピカルフルーツzoom
上:エグゼクティブ・ペストリー・シェフのNicolas Pelloie氏、下左:サラクヤシなどのトロピカルフルーツ
さすが常夏のフルーツ天国です。日本では見かけることのないサラクヤシも置いてありました。売っているのを買ってまで食べようと思わない見た目の果物ですが、この機会にひとつ味見してみようと挑戦。赤い蛇のようなトゲトゲした皮を剥くと中に少し黄みがかった果実がふたつ入っていました。ぷわ〜んと脂のような独特な香りですが、味はライチのようなビワのような甘酸っぱさ。ジューシーで見た目以上に美味しかったです。香りが独特だから好みは分かれるかもしれませんね。

ペストリーの種類もこれまた豊富!
カラフルで見た目に可愛いのでついつい沢山取ってしまいます。
トースターで少し温めると、焼きたてのペストリーそのものが味わえます。
ニコラスシェフが、丁寧に作っているいるペストリーもマンゴー同様に、ここペニンシュラバンコクでしか味わえない逸品です。
上:ジュースバー、下:朝から楽しめるシャンパン各種(別料金)zoom
上:ジュースバー、下:朝から楽しめるシャンパン各種(別料金)
屋外には健康嗜好のゲストからの要望から生まれたというジュースバーがあり、新鮮な果物と野菜を贅沢につかった、本日オススメのスムージーとヘルシージュースが用意されている他、好きな果物や野菜を組み合わせて作ってもらうこともできます。私が好きな組み合わせはマンゴー、パイナップル、ジンジャーのミックスフレッシュジュース。また、朝から飲みたい人用にシャンパンやスパークリングワインなども冷やされていました。これも世界中から訪れるゲストの要望に応えてのことでしょう。

朝の陽射しとチャオプラヤー川の風を感じながら、ゆっくり流れる時間を過ごしながらマンゴーを味わうという、なんとも贅沢な朝のひとときでした。あーすぐにでもまた行きたい・・・。

問い合わせ先:

リバーカフェ&テラス(River Café & Terrace)
ブレックファスト:6:00 - 10:30(平日)、6:00 - 11:00(週末・祝日)
ランチ:12:30 - 15:00
ディナー:18:00 - 22:30

ザ・ペニンシュラバンコク(The Peninsula Bangkok)
333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand
TEL +66 (2) 020 2888
ペニンシュラホテルズ・リザベーションセンター
0120-348-288(フリーダイヤル/日本語対応)
https://www.peninsula.com/ja/bangkok/
Editor:リスヴェル編集部
リスヴェル編集部がみつけた、いつもの旅をちょっと豊かにする厳選情報をお届けします。