インドネシアの秘境、スンバ島の神聖なる「パソラ(Pasola)」を見学
期間:2020年3月16日のみ
[ルアーナ、LLC]2020年02月 3日公開

エリア:アジア  > インドネシア  > スンバ島 / ジャンル:アート・カルチャー・歴史・ミュージック , イベント・フェスティバル , ホテル・宿泊施設

スンバ島は土着宗教「マラプ教」が根付き、島のいたるところで、「マラプ(精霊)」が祀られた縦長屋根の伝統家屋で集落を形成しています。

 

代表的な宗教行事、特に島の西武地域は、「パソラ(Pasola)」と呼ばれる、1年に1度(司祭の指導者が決定するので不定期開催)、サンダルウッドポニーと呼ばれる品種の馬に乗り、槍を投げ合って競う騎馬戦が神聖なる行事とされています。

「パソラ」では実際にケガ人や死者が出ることもありますが、宗教上、血が土に浸み込むことによって豊かな土壌になり、豊作が期待できると意味付けられています。

 

今年はこの「パソラ」が見られるのが3月16日(月)。お一人US$150++

 

ニヒ・スンバに宿泊のゲストには特別に、この貴重な行事をご覧いただけるスケジュールをご用意致しました。 この行事は決してパフォーマンスではなく島民が本気になって競いあう為、流血が伴います。お子様単独での見学は出来ません。

 

開催日:3月16日(月)

 

07:30 am 軽く朝食を済ませ、「メナラ(ロビー)」に集合。パソラ見学

10:30 am  パソラ終了後、ブッシュトレッキング、ライスアイランドでの美しい田園風景を見ながらのピクニック・ブランチ。シャンパンのご用意も。

 1:30 pm リゾートに戻り、通常のランチなどお召し上がりください。(3:30pmまで営業)

 

「ニヒ・スンバ」について

アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」のランキングにおいて20162017年と2年連続で世界一のホテルに評価された「ニヒ・スンバ」は、インドネシアのバリ島から国内線で約1時間のスンバ島西側の美しい海岸に沿った山壁に位置しています。アメリカで人気のファッションブランド「トリーバーチ」のファミリー、クリス・バーチ氏がオーナーを務めるオールインクルーシブなラグジュアリーリゾートです。東京ドーム約50個分の広大な敷地を持つニヒ・スンバは、海抜0メートルから500メートルまでの傾斜に、27のヴィラ・ユニット(またはエステート)に計38の客室と、2つのレストラン、ボートハウス、チョコレート・ファクトリー、馬舎、2.5キロに及ぶプライベートビーチが広がります。

 

ルアーナLLCについて

ニヒ・スンバの日本正規代理店です。他にインドネシア・バリ島の「ザ・レギャン・バリ」、バリ島のウブドにある「タナ・ガジャ・ア・ハディプラナ」の正規代理店も務めているため、バリ島経由でニヒ・スンバへ向かう場合はバリ島での宿泊予約も承ります。

 

メディア、インフルエンサーの方々からのお問い合わせ先:03-6807-1164 舩岡まで。

*取材をご希望の場合は、媒体への露出程度、空室状況等により、お部屋の無料提供も可能です。詳細はお問合せ下さい。

 

【お問い合わせ】

risvel facebook