トラベルコラム

  • 【連載コラム】ちょっとこだわり、少し贅沢
  • 2015年8月14日更新
トラベルソムリエの旅コラム
Travel sommeliere:小野アムスデン道子

カリフォルニアを3世代で移動 ! RV車でスケールの大きな孫旅を楽しむ

 こんにちは小野アムスデン道子です。今回は、アメリカ西海岸、カリフォルニア州を3世代で1台の車に乗って移動しながら旅をされた方にサンディエゴでお会いし、海外のアクティブな孫旅についてご紹介します。
 アメリカではRV(リクレーション・ビークル)というキャンピング用の車で移動して旅を楽しむ人が多く、RVパークと呼ばれる車で泊まれるキャンプ施設も充実しています。ロサンゼルスからサンディエゴまで来て、バルーン・フェスティバルを観るのにテメキュラまで行くというご家族に会ったのは、そんなRVパークの一つ。
 エルモンテRVというキャンピングカーレンタル専門の会社で借りた車で、孫連れ5人で旅をされています。まずは、車の内部を見せていただいてその広さとキッチン、リビング、トイレにシャワー室と設備の充実度にびっくり。駐車している時は、横に車体の壁が飛び出すような形で車の幅をボタン一つで広げることが可能なんです。一番奥に2人が並んで寝られる寝室、そして2段ベッドが二つ、そして運転席のもお孫さんが寝転がれるぐらい広いスペースがあります。
 アメリカでの旅行経験が多く、アウトドアがお得意のおじいちゃんが、一度、家族がみんな一緒に移動するこのRV車での旅をしてみたかったそう。途中で好きなところに立ち寄って気ままな旅ができるのが魅力とのことで、今回もロサンゼルスからセレブのリゾート地パームスプリングスに行き、それからサンディエゴというコース。車内に大きな冷蔵庫があるので、アメリカの大きなスーパーでいろいろ仕込んで、夜はバーベキュー、朝もフルーツやアメリカらしいグラノーラがテーブルに並びます。移動中も冷たい飲み物をいつでも楽しめますし、トイレの心配がないのも小さい子供と一緒の旅には安心だそう。
 好きな時間に出発して気ままに旅が出来るのも魅力。「テメキュラ・バレー・バルーン&ワイン・フェスティバル」は、次々と上げられる様を観るのに、早朝6時に出発。空にいっぱいバルーンは壮観の一言です。ローカル・バンドのステージ、近隣のワイナリーのワイン・テイスティング、クラフトや雑貨の出店などもあって楽しめます。気球の体験乗船もあって、お孫さんは大歓びでした。
 RV車は、普通免許(国際運転免許)があれば運転が出来るそう。3世代が一気にドライブを楽しむアメリカらしいスケールの旅のレポートでした。

カリフォルニア観光局 http://www.visitcalifornia.com/jp
パームスプリングス観光局 http://www.visitgreaterpalmsprings.com
テメキュラ観光局 http://www.visittemeculavalley.com
エルモンテRV http://elmonterv-japan.com
デルタ航空 https://ja.delta.com
Travel sommeliere:小野アムスデン道子
ロンリープラネット日本語版編集を経て、ローカルグルメやお酒、非日常の体験などちょっとこだわりのある旅の楽しみ方を発信するトラベル・ジャーナリストへ。
今までの旅ストーリーはこちらから