旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルエディターの旅コラム
  • 2013年8月28日更新
世界で一番好きな場所
Editor:スミタナオコ

羽田発でシアトルへ!Vol.12 世界遺産のオリンピック国立公園へ <レイククレッセント編>

湖畔に佇むレイククレッセントロッジzoom
湖畔に佇むレイククレッセントロッジ
ハリケーンリッジを堪能したら、早めに今日の宿泊地、「レイククレッセントロッジ」へ。ポートエンジェルスからはクルマで35キロほどの山間にある湖で、その名の通り、三日月の形をした美しい湖です。その湖畔に佇むロッジが今日の宿泊地です。
一戸建てのキャビンや、複数の部屋が入ったロッジなど、タイプの違う部屋があるzoom
一戸建てのキャビンや、複数の部屋が入ったロッジなど、タイプの違う部屋がある
「レイククレッセントロッジ」は1916年に建てられたヒストリカルで美しいメイン棟を中心に、コテージやキャビンなどが広々とした敷地に点在する、静謐に包まれたナチュラルリゾート。各客室にテレビや電話はなく、設備は豪華ではありませんが、清潔で心地よい雰囲気に包まれています。
ストームキングルームの客室。zoom
ストームキングルームの客室。
宿泊したのは、Storm King Room。クイーンサイズのベッドが置かれ、シャワーとコーヒーメーカーが備え付けられています。各部屋の作りはシンプルですが、メインビルディングには居心地の良いバーがあり、湖畔にはベンチが用意されているので、ここでは、部屋にとじこまらず、ぜひ湖畔やラウンジなどでくつろいで。
6月の日の入りは遅く、21時をまわった頃の夕焼けzoom
6月の日の入りは遅く、21時をまわった頃の夕焼け
太陽の傾きと共に色合いを変えていく湖を眺めながら、地ビールを飲む…、最高のひとときです。
フィッシュ&チップス、クラムチャウダーなど、ダイニングの料理はレベルが高いzoom
フィッシュ&チップス、クラムチャウダーなど、ダイニングの料理はレベルが高い
メインビルディングには、雰囲気の良いダイニングがあり、ディナーはチェックイン時に予約をしておくと安心。また、ラウンジのバーでも、サラダやスープ、ハンバーガーやサンドイッチなどがオーダーできるので、こちらで気軽に楽しんでも良いでしょう。
マメリー・ミアの滝。夕暮れや早朝の散歩にちょうど良いzoom
マメリー・ミアの滝。夕暮れや早朝の散歩にちょうど良い
ロッジ周辺にもいくつかトレイルがあり、お勧めはメリー・ミアの滝を見に行く往復1時間~1時間半ほどのトレイル。最後の滝の手前までは急登もなく、コケに覆われた巨木の茂る森の散策で気分もリフレッシュ。終点で現れる滝は意外に大きく、達成感もあります。
Editor:スミタナオコ
大学在学中から海外を旅し、そのまま旅行ガイドブックの編集を仕事に。その後、ライフスタイル紙のライター、編集を経て、現在はウェブサイトのコンテンツ制作などに携わる。趣味はダイビング、ハイキング、キャンプ、ビール造りなど。今年はカヌーを始めたい!
risvel facebook