2015年06月16日公開
「世界のベストレストラン2015」メキシコ料理3選
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:中米・カリブ海  > メキシコ合衆国  > メキシコシティ / ジャンル:グルメ・スイーツ , 

英国ロンドンのギルドホールで6月1日に発表された世界のトップレストラン50軒「World’s 50 Best Restaurants 2015」で選出されたメキシコの3軒のレストランを紹介。リスヴェル編集部はメキシコ料理好き!?

16位 「プフォル(Pujol)」 http://www.pujol.com.mx/en/
場 所: Francisco Petrarca 254, Polanco, 11570 Mexico City
シェフ: エンリケ・オルベラ(Enrique Olvera)
過去にも受賞歴があるプフォルは、伝統的かつ繊細なメキシコ料理を一新。シェフのオルベラは、料理を完璧な芸術作品に創作し、料理が持つそれぞれの風味を際立たせ、味わい深いものにしている。特に手の込んだソースは圧巻。創意工夫したメニューで常に新たな料理の世界を開拓している。

35位 「キントニル(Quintonil)」 http://www.quintonil.com/en/
場 所: Newton 55 - Polanco, Mexico City
シェフ: ホルヘ・バジェホ(Jorge Vallejo)
プフォルのシェフ、エンリケ・オルベラの弟子であるシェフ、バジェホは、料理界の新星として注目されており、料理による環境への影響を軽減することをモットーとしている。キントニルでは、新鮮な季節の食材、これまであまり使用されていなかったハーブやグラン、地元の農産物を多用し、都心の自家菜園で採れた野菜や果物を豊富に使用。味わい深く栄養価の高い素晴らしい料理を提供している。

37位 「ビコ(Biko)」 http://www.biko.com.mx/
場 所: Presidente Masaryk 407, Polanco, 11550 Mexico City
シェフ: ミケル・アロンソ(Mikel Alonso)、ブルーノ・オテイサ(Bruno Oteiza)、ジェラルド・ベルベール(Gerard Bellver)
トレンディなポランコエリアにあるビコは、メキシコの新鮮な食材をバスク料理と融合することで印象に強く残るメニューを提供。地域の優れた点を融合させ、味覚と食感の料理の世界を広げ、他のレストランとの差別化を図っている。

World’s 50 Best Restaurants 2015
http://www.theworlds50best.com/

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook