2018年01月15日公開
デルタ航空でブラジルに渡航されるお客様へ、電子ビザ(e-Visa)のご案内
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[デルタ航空]

エリア:指定なし / ジャンル:航空会社 , 

ブラジルの外務省は、アメリカ、カナダ、および日本国籍の渡航者を対象に、1月中に順次、電子ビザ(e-Visa)の発給を開始します。電子ビザはウェブサイトから申請することができます。

www.vfsglobal.com/brazil-evisa
www.vfsglobal.com/brazil-evisa/Japanese/

日本人渡航者の電子ビザの申請は、1月11日に受付が開始されました。次いで1月18日からカナダ国籍の渡航者、1月25日からアメリカ国籍の渡航者の申請を受け付けます。なお、オーストラリア国籍の渡航者については、昨年11月21日から申請を受け付ています。

電子ビザを取得すると、12ヶ月間に最大90日ブラジルに滞在することができ、従来の大使館や領事館でビザを受け取るよりも、料金が安くなります。渡航者は引き続き従来のビザを取得することもできます。

デルタ航空のブラジル担当ダイレクター、ファビオ・カマルゴ(Fabio Camargo)は次のように述べています。

「ブラジルの電子ビザは、申請から承認、発行まで約5日間で完了するので、ブラジルへの渡航手続きにかかる日数が短縮されます。デルタ航空便をご利用のお客様は、電子ビザの承認ページを印刷のうえ空港に持参してください。フライトに搭乗する際と、ブラジルに入国する際に提示する必要があります。」

電子ビザは取得から最大2年間、もしくはパスポートの有効期限まで、どちらか早いほうの期限まで有効です。緊急時用のビザ(Emergency visas)は電子ビザの対象外です。

デルタ航空のブラジル便について
デルタ航空はニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)とブラジルのサンパウロを結ぶノンストップ直行便をデイリー運航しています。また、JFKとリオ・デ・ジャネイロを結ぶ直行便を夏期季節運航(週4便)しています。このほか、アトランタ空港とサンパウロ、リオを結ぶデイリー直行便、マイアミのオーランドとサンパウロを結ぶデイリー直行便、デトロイトとサンパウロを結ぶ直行便(週3便)を運航しています。加えて、コードシェアパートナーであるゴル航空のフライトに乗りつぐことで、ブラジル国内および周辺国の30以上の都市を訪れていただけます。ゴル航空が運航するフライトのご利用で、デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」のマイルを獲得することができます。日本からブラジルへ渡航する際には、アトランタやデトロイト経由でサンパウロやリオ行きの便にお乗り継ぎいただけます。

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • 予約・問い合わせ デルタ航空予約センター
  • TEL:0570-077733
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ