2015年05月18日公開
トロント・ピアソン国際空港~ダウンタウン間のアクセスがより便利でスピーディーに!
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[カナダ・オンタリオ州観光局]

エリア:カナダ・アラスカ  > カナダ  > トロント / ジャンル:観光情報・観光局・現地便り , 乗り物(レンタカー・クルーズ・鉄道) , 新規オープン・改装

新鉄道サービス『ユニオン・ピアソン・エクスプレス』が6月6日に開通

 トロントの玄関口、ピアソン国際空港とダウンタウンのユニオン駅をつなぐ新たな鉄道サービス『ユニオン・ピアソン・エクスプレス(通称UPエクスプレス)』が、本年6月6日に開通いたします。

 UPエクスプレスは、ピアソン空港第1ターミナルとユニオン駅間を15分おきに、所要時間25分で運行します。途中、ウエストン駅、ブロア駅の2駅に停車し、大人片道料金は空港~ユニオン駅間が27.50カナダドルで、ほか学生・シニア・子供・ファミリーといった料金を設定しています。トロントとその周辺、ハミルトン、オタワなどの交通機関で使用可能なICカードである『PRESTOスマートカード』の利用者は、同区間を19.00カナダドルで乗車できます。このPRESTOカードはUPエクスプレス停車駅で購入可能で、トロント市内の地下鉄駅ではまだPRESTOカード用改札が未設置の駅もありますが、2017年に全ての駅への設置完了が予定されています。これまで、トロント・ダウンタウンと空港間のアクセスは、タクシーやエアポートバス*のほか、路線バスと電車を乗り継ぐ方法しかありませんでしたが、本年7月にトロントで開催されるパンナム・ゲームス(パンアメリカン競技大会)の開催にあわせ、UPエクスプレスの建設が計画され、本年6月に運行開始となったものです。

 車内はWi-Fi完備、フライト情報も車両内のモニターにてお知らせしています。UPエクスプレスの導入により、車利用の大幅な減少が予想されており、環境面、経済面で良い影響が見込まれています。
 
 一方、トロント市内の歴史的建造物にも認定されているユニオン駅でも、UPエクスプレスの導入にあわせ駅改良工事が行われ、買い物、レストランをはじめ、トロントにゆかりのあるお店や土産物屋などの施設も充実させ、駅利用者以外も楽しめる商業施設にリニューアルしています。

* エアポートバスのサービスは2014年10月をもって終了しました。

アップ・エクスプレス 公式ページ:www.upexpress.com/en/default.aspx

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook