2014年12月19日公開
ビジネスクラスなどの新ブランド名を発表
このニュースをクリップ
期間:2015年3月1日から
[デルタ航空]

エリア:指定なし / ジャンル:航空会社 , 

デルタ航空は機内プロダクトの区分をお客様によりわかりやすく提示し、ニーズに合ったクラスやサービスを選択していただくことを目的に、2015年3月1日に新たなブランド名を導入します。

長距離国際線および米国大陸横断路線のビジネスクラスは、従来のビジネスエリートから「Delta One™(デルタ・ワン)」に変更し、エコノミークラスよりも足もとが広くリクライニング角度が深い従来のエコノミーコンフォートは「Delta Comfort+™(デルタ・コンフォートプラス)」に、エコノミークラスは「メインキャビン」に名称を変更します。米国内線(大陸横断路線を除く)の上位クラスは「ファーストクラス」とし、米国内線の一部路線では「ベーシックエコノミー」運賃を設けます。

デルタ・ワン、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスではプレミアムサービスを提供し、メインキャビンおよびベーシックエコノミーは、デルタ航空の高いサービス基準を満たしつつ、経済性の高い選択肢を提供します。わかりやすいプロダクト区分と、高いレベルのサービスを提供することは、デルタ航空がかねてから実施している、お客様一人ひとりのニーズに合あわせた特別な旅を提供するという戦略の一環です。

デルタ・ワン
従来の「ビジネスエリート」。長距離国際線およびニューヨーク-ロサンゼルス線、ニューヨーク-サンフランシスコ線で提供。

ファーストクラス
米国内線および一部の短距離国際線で提供。

デルタ・コンフォートプラス
一部の小型機を除く全ての2クラス制機材で提供されるアップグレードサービス。

メインキャビン
全フライトにて提供。

ベーシックエコノミー
座席とサービスはメインキャビンと同様。座席指定や払い戻しの条件に制限を設けることにより低運賃を実現。一部の米国内線のみで提供。

デルタ・ワンとデルタ・コンフォートプラス、米国内線のファーストクラスには、2015年中旬にかけて、新デザインのシートカバーを導入します。各プロダクトの新ブランドについての詳細は、デルタ航空ウェブサイトdelta.com/firstlookでご覧いただけます。

なお、日本発着のグアム、サイパン、パラオ路線では、2015年1月5日以降、「ビジネスクラス」の名称を使用します。ビジネスクラスのサービス内容は、米国内線のファーストクラスに準じます。

マイレージプログラム「スカイマイル」のダイヤモンドおよびプラチナメダリオンのお客様は、引き続き予約時にファーストクラスやデルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレードが可能です。2015年3月1日からは、ゴールドおよびシルバーメダリオンのお客様は、ファーストクラスへは搭乗便出発の72時間前、デルタ・コンフォートプラスへは同24時間前より無償アップグレードの対象となります。

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • 予約・問い合わせ デルタ航空予約センター
  • TEL:0570-077733
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook