旅の扉

  • 【連載コラム】【厳選旅情報】編集部がみつけた、旅をちょっぴり豊かにするヒント
  • 2017年8月14日更新
リスヴェル旅コラム
Editor:リスヴェル編集部

銀座でステイケーション③ 朝はお部屋でゆっくり過ごす

ラグジュアリーな客室で迎えるステイケーションの朝zoom
ラグジュアリーな客室で迎えるステイケーションの朝
遠出する国内旅行や海外旅行とは異なり、自宅近くの宿泊施設に滞在して非日常を楽しむ新しい旅のスタイル、最近海外で人気を集める「ステイケーション」の魅力を紹介します。

ステイケーションとは、滞在を意味する“Stay”と休暇を意味する“Vacation”を組み合わせたアメリカ発の造語。遠出をする旅行とは異なり、自宅近郊の宿泊施設に1〜2泊滞在して、バケーションを楽しむことを言います。最近海外では人気を集める旅行形態ですが、日本ではまだあまり浸透していません。そこで、ステイケーションとはどんな感じなのか、RISVEL編集部から程近い都内の素敵なホテル「ザ・ペニンシュラ東京」で1泊2日のステイケーションを体験してみました。
待ちに待ったルームサービスzoom
待ちに待ったルームサービス
昨夜は、自宅にいるよりぐっすりと寝ることができました。
薄曇りの東京の朝の景色が窓の向こうに広がります。
昨日ザ・ペニンシュラ東京にチェックインした後、プールで寛ぎ、バーでカクテルを楽しみ、東京の夜景に酔いながら豪華な食事を楽しんだ翌朝は、「ゆっくり起きて昼までお部屋でのんびりしたい」と思っていたのに、何かから解放されたように目覚めがスッキリ!

今回の宿泊で楽しみにしていた事のひとつ、宿泊しないと利用できないルームサービスのメニューです。ラグジュアリーホテルに滞在しているのだから、この非日常体験を見逃すわけにはいきません!朝の目覚めの余韻に浸った後、軽くシャワーを浴びてバスローブをまとい、見慣れた日比谷の景色を眺めながらボーとしていると、「ピンポ〜ン」と、朝食が運ばれてきました。
丁寧にテーブルセッティングしていただくその所作も美しいzoom
丁寧にテーブルセッティングしていただくその所作も美しい
丁寧にテーブルセッティングしていただくその所作も美しく、
冷たい物は冷たいまま、温かいものは温かいまま、サーブしていただきます。
窓の外は通勤の人々で賑わう日常の世界、窓の中は非日常の世界。
特別な贅沢感に浸りながらも、どこか、東京に旅行に来た外国人の気分のような、
やはり不思議な感覚。
綺麗に盛り付けられた料理と銀食器zoom
綺麗に盛り付けられた料理と銀食器
綺麗に並べられた朝食セッティングが完了です。

ザ・ペニンシュラホテルズは香港ベースのホテル。
朝のお粥は絶対においしいはず!と期待して「中華粥と点心の朝食」(4,200円)を注文しました。
香港に行くと食べるのを楽しみにしているお粥が部屋に届くなんて!
間違いなし!海鮮中華粥の美味しさに感動です。
見慣れた銀座の景色を、シャンパングラスを片手に眺めるなんて…zoom
見慣れた銀座の景色を、シャンパングラスを片手に眺めるなんて…
冷蔵庫からシャンパンとシャンパングラスを用意して、
朝から時間をかけて朝食とシャンパンを楽しみます!
実は朝からシャンパンは初の試み!なんと贅沢なひとときでしょう。
ほんと、どこか遠くへ旅行に来たときのようなゆったりした時間の使い方をしています。
開業当初からあるバナナブレッドのフレンチトーストzoom
開業当初からあるバナナブレッドのフレンチトースト
そして、もうひとつはジュース、3種類のパン、メインディッシュが選べる「ザ・ペニンシュラ ブレックファスト」(4,200円)を注文。ジュースに選んだキャロットジュースは、濃厚ながらもすっきりした絞りたて。ビタミンとベータカロチンをたっぷり補給してくれます。パンはクロワッサン、トースト、デニッシュを。バター、ジャム2種、ハチミツが添えられています。メインは卵料理、クラッシックフレンチトースト、バナナブレッド フレンチトースト ドライチェリー マスカルポーネクリームと共に、この中から選べます。ザ・ペニンシュラ東京の開業当初からあるバナナブレッドを使ったフレンチトーストを注文。普通のフレンチトーストよりも甘めでバナナの豊潤な香りが楽しめます。

ゆっくり朝食をいただいたら、チェックアウトまで窓の外の東京の景色を眺めてゆっくりすることにしました。お気に入りの本を何冊か持ってくれば良かったと想いながら、東京の喧噪を眺めていても不思議と飽きないのです。

ステイケーションでルームサービスを体験して気づいたこと。
それは想像以上に、旅情に浸れるということです。
勝手知ったる場所なのに、客観的に町を俯瞰して見ている自分に気付き、まるで別の世界に見えてくるのがとっても不思議。
普段は高価な朝食を食べたり、朝からシャンパンは飲んだりしないけれど、旅費のかからないステイケーションだから、その分、ちょっと豪快に思い切ってできるのも含めて、旅情を掻き立てるのかもしれません。


取材協力:ザ・ペニンシュラ東京

関連記事:
海外で人気の「ステイケーション」身近で非日常を体験する理由!?
ザ・ペニンシュラ東京 開業10周年記念 プレゼントキャンペーン
ザ・ペニンシュラ東京「10周年記念オンライン特別宿泊プラン」
Editor:リスヴェル編集部
リスヴェル編集部がみつけた、いつもの旅をちょっと豊かにする厳選情報をお届けします。
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ