2016年04月18日公開
ウィーン・フィルの一足早い夏の風物詩コンサート
このニュースをクリップ
期間:2016年5月26日のみ
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > オーストリア  > ウィーン / ジャンル:アート・カルチャー・歴史・ミュージック , 

世界で最も名高いオーケストラのひとつ「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」は、本拠地のウィーンに捧げる贈り物として、ヨーロッパの早い夏の夜にシェーンブルン宮殿の庭園でオープンエアーコンサート「サマーナイト・コンサート」を毎年開催している。

今年の開催は5月26日(木)で、指揮者はロシア出身のセミヨン・ビシュコフ。ピアノはカティア・ラベックとマリエル・ラベックのピアノデユオ。夏の夜にウィーン・フィルが奏でる名曲の数々を楽しめる。入場は無料。

サマーナイト・コンサートは、シェーンブルン宮殿の庭園にある「ネプチューンの泉」前にシェーンブルン宮殿と向かい合う形でオーケストラのために特設ステージが設置される。広々とした美しい庭園が聴衆席となり、日没と共に演奏が始まる。ご存じの通り、シェーンブルン宮殿と広大なバロック庭園はユネスコ世界遺産に登録されており、この特別なコンサートにとって理想的な舞台である。

ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサートは2004年に開始された。毎年10万人に上る聴衆者が訪れ、また、全世界の愛好家のためにテレビ中継も行っている。

Sommernachtskonzert der Wiener Philharmoniker
ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート
日 時: 2016年5月26日(木)午後8時30分
場 所: シェーンブルン宮殿の庭園(ネプチューンの泉前)
公式サイト: http://www.wienerphilharmoniker.at/summer-night-concert-main

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook