2017年10月31日公開
2017年のフィンランド・ベスト・フード・ツーリズム
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > フィンランド / ジャンル:グルメ・スイーツ , 

フィンランドのフード・ツーリズム振興・促進機関「ハングリー・フォー・フィンランド」は、フィンランド産の新鮮な食材、森の恵みとともに生きる食文化を受け継ぐプロダクトを2015年から「ベスト・フード・ツーリズム・プロダクト」として表彰している。

フィンランドの人々は、シンプルさ、率直さというものをとても大切にしており、これらは料理にも反映されていて、季節感も重視される。フード・ツーリズムでは、地元らしさ、背景にあるストーリー、そして新鮮な食材といったことが重要な要素となる。今年のベスト・フード・ツーリズム・コンテストには73件の応募があった。2017年受賞プロダクトは次の通り。
http://www.visitfinland.com/ja/hungry-for-finland/

<大賞> オロ クリエイティブ・キッチン「マトカ」(ヘルシンキ)
http://olo-ravintola.fi/7667-2/
https://youtu.be/zyQRL7EWCpw
オロは、2011年からミシュラン1つ星を獲得し、2015年にはフィンランドのレストラン・オブ・ザ・イヤーにも選出。伝統的なフィンランド料理の中にモダンなひねりを加えたアーティスティックな料理が特徴。マトカはフィンランド語で「旅」の意味。レストランのオーナーであり、シェフでもあるヤリ・ヴェシヴァロ氏は、幼い頃の思い出からインスピレーションを得て、地元産の旬の食材でこのコース料理を作っている。

「ホテル・プンカハリュ」 キノコ&ハーブ ウィークエンド(プンカハリュ)
http://hotellipunkaharju.fi/en/
https://youtu.be/zpWXpJbvejI
ホテル・プンカハリュでは、キノコ狩りとハーブ摘みをスペシャリストのガイド付で楽しむことができる。五感すべてを使って、プンカハリュの自然、キノコ、ハーブ、それらを使った料理について知ることができる。

スリー・プロデューサーズ - 3つのクラフト醸造所を巡るガイドツアー(フィスカルス醸造所、クーラ・サイダー、アグラス蒸留所)(フィスカルス)
https://www.fiskarsvillage.fi/en/see_and_do/activities/three-producers-tasting-tour
https://youtu.be/UqMyX56b5Fc
このツアーでは、フィスカルス村にある3つのクラフト・ドリンク(ビール、リンゴ酒、ジン)の醸造所を巡る。旅行者は、地元で造られる様々なクラフト・ドリンクの製造過程を実際に地元の醸造所の人たちから学ぶ。また、アートの街として知られるフィスカルス村の歴史にも触れる。

オーランド・ハーベスト・フェスティバル(オーランド諸島)
http://www.skordefest.ax/english-info/
https://youtu.be/DITpo_OLP34
オーランド諸島で毎年9月に行われるハーベスト・フェスティバルは、美しい紅葉を楽しみながら、アラン諸島の農家の人々と交流することができる。農作物、パン、加工食品やハンド・クラフトなどを直接購入し、地元の「おいしい食」を楽しめる場も数多くある。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ