2017年10月19日公開
東洋のベニスと称される風光明媚な中国の蘇州に「W蘇州」開業
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > 中国  > 蘇州(スーヂョウ) / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

中国の蘇州に「W蘇州」が9月27日に開業致した。W蘇州は上海中心部から車で90分の金鶏湖の畔に位置する。蘇州は“東洋のベニス”と称されるように、自然に恵まれた風光明媚な観光地としての人気も高い。その立地にインスピレーションを得たW蘇州のデザインは、ユネスコ世界遺産と見事なコントラストを織り成し、蘇州市内の建築遺産を現代に置き換えたような存在感がある。

W蘇州は、伝統的な要素や自然の要素を活力あるデザイン感覚で解釈しているのが特徴。「湖」、「岩」、「パビリオン」、「門」などを空中に浮かぶエレメントとして捉え、館内の至るところに取り込んでいる。例えば、玄関でゲストを迎える「クリスタルクラウド(Crystal Cloud)」は、2色のアクリルと金属からなるシャンデリアで、照明やミストの中にふんわり浮かんだ雲を表現している。

また、リビングルームは現地の特色をヒントに彩られ、小石のような形の椅子は、蘇州といえば思い浮かぶ古典庭園の岩をモチーフとしている。さらに、蘇州の歴史的な街並みを捉えた写真と現代的な写真が並んだ壁は、蘇州の過去と未来の魅惑的な交錯を表現している。

全379室(334室の客室と45室のスイート)は、11のルームタイプそれぞれが、蘇州の要素を採り入れている。その背景に広がる全体的なデザインは、空中浮遊をテーマとし、バスタブ、机、ベッドなどすべてが金鶏湖の素晴らしい眺めを見下ろす空間に浮かんでいるかのように見える。

W蘇州には4軒のレストランがあり、すべて金鶏湖の素晴らしい眺望を誇る。蘇州で初の本格スパニッシュレストラン「Toro Loco」は、37〜38階から蘇州の3つの湖をすべて見渡せる絶景スポット。地元の絹貿易を参考にしたカラフルな外観の中華レストラン「Su Yan」では江浙料理と潮州料理が楽しめる。220席を擁する終日営業の「The Kitchen Table」では、国際色豊かな料理を楽しめる。また、社交の場としてW蘇州自慢の「WOOBAR」。日中はラウンジとして、おしゃれなインテリアに明るい自然光が差し込み、カジュアルなビジネスミーティングや日中の社交場として最適。夜には2つのDJステージからのビートに体も揺れる賑やかなカクテルバーに変貌する(180人収容可能)。

そのほか、蘇州で一番高い場所に位置するプールとなる36階の「WET」をはじめ、FITジム、AWAY®Spaなどを完備。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ