2017年01月11日公開
ニュージーランドが“最高の映画ロケ地”と言われる理由?
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:オセアニア  > ニュージーランド / ジャンル:観光情報・観光局・現地便り , 自然 , 

「アバター」、「ロード・オブ・ザ・リング」、「ホビット」、「ナルニア国物語」、「ラストサムライ」など、ニュージーランドで撮影が行われて大ヒットした映画は数多い。ニュージーランドの首都ウエリントンは、ハリウッドならぬ“ウエリウッド”と呼ばれ、映画界の巨匠ジェームズ・キャメロン氏とピーター・ジャクソン氏が住居を構えるほど、世界の映画関係者から注目を集めている。

映画のロケ地としてニュージーランドが優れているその理由は何だろうか?映画関係者は口を揃えて、「やはりその美しく多彩な景観だろう」。ニュージーランドの環境に配慮する徹底した姿勢によって、これまで守られてきた太古からの大自然は、特に壮大なスケールのアクションやファンタジー映画を製作する世界中の映画製作スタッフを魅了している。さらにニュージーランドでは海外の映画製作会社に対して制作費を助成するなど、国をあげて映画製作を誘致し、産業の発展を奨励している。

例えば、ラストサムライのロケ地となった美しい円錐状の山があるタラナキ地方は、旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が推薦する「Best in Travel 2017」で、第2位に選ばれた注目のスポットになっている。

ニュージーランドには、観光客が楽しめる製作スタジオやロケ地のツアーがある。

ウェタ・ケーブ・ワークショップ・ツアー:
http://www.newzealand.com/jp/plan/business/the-weta-cave-workshop-tour/
ホビトン・ムービー・セット・ツアーズ:
http://www.newzealand.com/jp/plan/business/hobbiton-movie-set-tours/


また、ニュージーランドで製作され、昨年12月23日に公開されたディズニー映画『ピートと秘密の友達』は、迷子の少年ピートと不思議な生き物エリオットの友情を描く物語。その他のニュージーランドに関連した公開予定の映画を紹介。

『モアナと伝説の海』(2017年3月10日 日本公開予定)
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作するミュージカル・ファンタジー冒険映画。先住民マオリの血を引くニュージーランド人、ライカ・ワイティティ氏が脚本を務める。

『攻殻機動隊』(2017年3月31日 米国公開予定)
スカーレット・ヨハンソンが主演を務め、日本からも北野武、桃井かおり、福島リラなど豪華キャストが出演するこの作品は、ウエリントンでも撮影が行われた。

『アバター』4部作(2018年公開予定)
2009年にニュージーランドで製作されたジェームズ・キャメロン監督のSF映画『アバター』。その続編4部作がニュージーランドで製作される。

情報提供:ニュージーランド政府観光局

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook