2016年11月 2日公開
ギリシャでこの時期にしか食べられないお菓子
このニュースをクリップ
期間:2016年11月1日から 2017年1月31日まで
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > ギリシャ / ジャンル:グルメ・スイーツ , 観光情報・観光局・現地便り , 

11月下旬になると、ギリシャの町々も少しずつクリスマスカラーで彩り始める。厳かな雰囲気の中、ギリシャの人々は伝統に従い家族同士で仲良くキリストの生誕を祝う。

ギリシャでは、この時期にしか食べられないお菓子がある。11月から翌年1月にかけて、友人や知人の家を訪れると必ず振舞われるのが「クラビエデス」と「メロマカロナ」というお菓子。

クラビエデスは、アーモンドがたっぷり入ったサクサクのクッキーに粉砂糖をふりかけた雪を連想させるお菓子。メロマカロナは、シナモンなどのスパイスで香り付けされた焼き菓子をオレンジジュースなどが入ったシロップにつけて仕上げる風味豊かな柔らかい食感のお菓子。ギリシャのパン屋さんやお菓子やさんでもこの時期になると店頭に並ぶので是非試してみてはいかが!

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook