2015年12月 7日公開
圓山大飯店63年の歴史を振り返る
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > 台湾 / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

台湾を代表する格式あるホテル「圓山大飯店」を車窓から見た時、小高い丘の上に建つ堂々としたその優雅な姿に圧倒された。中国宮殿建築様式の外観の美しさは、近づくほどに迫力を増していく。このホテルの設計者が、故宮博物院や中正紀念堂などを手がけた楊卓成氏という事を聞いた時、その豪華絢爛さを納得した。

圓山大飯店は、日本統治時代に剣潭山という山の上に建てられた「台湾神社」の跡地を利用して1952年に創業。前方に基隆河、後方に陽明山、東に松山地区、西に淡水の街が一望できる14階建ての宮殿式建物。赤い柱と金色の瓦の雄壮な外観は中国伝統芸術の美を伝えている。圓山大飯店の敷地を空から見ると、ひょうたんの形をしている。これは、ひょうたん(瓢箪)が中国語で「葫蘆(フールー)」と言い、「福禄(フールー)」と発音が似ているので縁起が良いとモチーフとされている。

圓山大飯店は、台北市のランドマークであるだけでなく、現代における中国宮殿建築の代表でもある。客室は東洋と西洋の設計美学を融合しており、細部まで行き届いた心配りで快適性を追求している。それは単なるホテルに留まらず、台湾政府が国賓を迎える場として、また数多くの文化人や著名人が宿泊する国家的かつ国際的なホテルなのだ。中華民国の元総統、李登輝氏は、今も圓山大飯店に毎月散髪にやってくる。散髪後は金龍レストランで食事をするそうだ。

2016年1月には展示室(文物館)が完成し、圓山大飯店に纏わる歴史や文化を紹介する施設がオープンする。

圓山大飯店 Grand Hotel Taipei
住 所: 〒10461台北市中山区中山北路四段一号
電 話: +886-2-2886-8888
公式サイト: http://www.grand-hotel.org/ja-jp/

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ