旅の扉

  • 【連載コラム】オススメ情報を編集部がピックアップ!
  • 2013年3月14日更新
リスヴェル編集部トピックス
Editor:リスヴェル編集部

【宿泊券プレゼント】南アフリカの宝石 ケープタウンに生まれたワン&オンリー初のアーバンリゾート

ホテルの背後にはテーブルマウンテンの壮大な景色が広がるzoom
ホテルの背後にはテーブルマウンテンの壮大な景色が広がる
アフリカ大陸の最南端に位置し、大海と山に抱かれたケープタウン。
2010年にはFIFAワールドカップの開催地となり、名前を耳にした人も多いだろう。南アフリカと聞くと、広大なサバンナを野生動物が雄大に歩いて行く光景を想像する人もいるかもしれない。もしそれがアフリカのイメージならば、近代的で美しく整ったケープタウンの街並みに驚くことだろう。
ケープタウンの街のシンボルと言えば、街の南部に位置するテーブルマウンテン。高さ1000メートルほどに垂直に切り立った岩山の景色は壮大だ。ロープウェイで頂上まで登ってみれば、市内や湾を一望することができる。また、郊外には喜望峰や、ペンギンが生息するボルダーズ ビーチ、オットセイを観察できるドイカー島、アフリカ固有の種も多くあるカーステンボッシュ植物園、南アフリカ有数のワイナリーなど見所もつきない。一方で、市内のベイエリアにはおしゃれなショップや、ホテル、レストラン、映画館などが建ち並び、きらびやかな街並みを作り上げている。その、活気溢れる街中に生まれたのが、「ワン&オンリー・ケープタウン」だ。
機能的かつ優雅にまとめられた客室zoom
機能的かつ優雅にまとめられた客室
「ワン&オンリー・ケープタウン」の客室は、コンテンポラリーアートを基調としたモダンなインテリア。アフリカのダークウッドでアクセントをつけた計131室のゲスト ルームとスイートからなり、バスルームには、レインシャワー、プライベートなウォータークロゼット、大理石のダブルシンクの洗面台がゆったりと配置される。
すべての客室には無料Wi-Fi 、衛星チャンネル付き薄型テレビ、DVD/CDプレイヤーマルチメディア、オンデマンド映画、ネスプレッソマシン、セイフティボックスなどが完備され、滞在は快適そのもの。

ゲストルームは、7階建てのマリーナ・ライズと、周囲を水路で隔てられたプライベート感溢れるアイランドからなり、その客室数は、ケープタウン最大級。
マリーナ・ライズは、各客室のプライベートバルコニーから美しい港の景色やテーブルマウンテンを一望することがででき、63㎡のマリーナハーバービュールームから、2ベッドルームを擁するプレジデンシャルスイート(383㎡)、4ベッドルームをもつザ・ワン・ペントハウス(1275㎡)まで、客室は多彩。
一方、緑豊かな庭園の中にひっそりとたたずむ「アイランド」は、プライベートバルコニーまたはテラスを備え、水路を見渡す静かな環境が自慢。
広々としたバスルーム。zoom
広々としたバスルーム。
ウォーターフロントに位置するリゾートならではの楽しみは、ヨットでのセイリング。リゾートでは、イタリア製のモーター付き高級ヨット「シェリリン」を用意し、1時間、3時間、または1日単位で貸し切ることができる。 自由気ままに大西洋沿いをクルーズした後、クリフトン・ビーチの穏やかな海に碇を下ろし サンベッドでくつろいだり、真っ青な海で海水浴を楽しんだりと、気ままな一日を過ごしてみては?ロマンティックなひとときを楽しみたいなら、サンセット・クルーズがお勧め。シャンパンを片手に、オードブルを味わいながら眺める夕陽に感動すること間違いないだろう。
各国のセレブにもファンが多い「Nobu」zoom
各国のセレブにもファンが多い「Nobu」
ワン&オンリーのもうひとつの魅力が、2つのレストランの存在。ミシュラン星に輝く「ノブ」こと松久信幸が、南アフリカで初めて展開する「Nobu」は、本格的な日本料理と南アフリカのシーフード&スパイスが織り成すフュージョン料理が楽しみだ。 上階のノブ・ラウンジでは、厳選された日本酒、梅酒、日本のビールのほか、日本酒と焼酎をベースにした各種カクテルを用意。ダイニングエリアにはなんと寿司カウンターも。南アフリカは世界でも有数のマグロの産地。新鮮な魚介類を味わってみては。
大きくとられたメインバーの窓からは、テーブルマウンテンを正面に望むzoom
大きくとられたメインバーの窓からは、テーブルマウンテンを正面に望む
もう一つのレストランは、南アフリカのセレブリティシェフ、ルーベン・リフェルを一躍有名にした彼の第一号店「ルーベンズ」。2004年にフランシュフックという歴史的な街で オープンして以来、eatout(イートアウト)レストランガイドの年間最優秀レストラン賞および年間最優秀シェフ賞といった栄誉に輝く、今最も注目されているシェフ。こちらは、朝食~ディナーまで通しで営業している。
そのほか、マリーナ中央の緑豊かなプライベートアイランドにあるイタリア料理レストラン「イゾラ」や、ロビー中央に位置し、テーブルマウンテンの眺望が自慢の「ビスタ・バー&ラウンジ」など、バラエティ豊かなレストランで、ゲストのニーズを満たす。
スパで究極のリラクゼーションをzoom
スパで究極のリラクゼーションを
また大都会の中心にありながらも静けさに満ちた「ワン&オンリー・スパ・ケープタウン」もぜひ体験したい。純然たるリラクゼーションから独自のウェルネスプログラムまで、それぞれのゲストに合わせて組み立てる、ホリスティックなトリートメントが自慢。スパ内には10のトリートメントルーム、ウェットルーム、男女別のサーマルスイートがあり、サーマルスイートはエア・マッサージ・リクライナー付きの2つのバイタリティプール、サウナおよびアロマ・スチームルーム、アイスファウンテン、そして3 種類の水圧が体験できる「エクスペリエンス」シャワーといった設備に隣接している。ぜひ、南アフリカのゆったりとした空気の中、リラクゼーションや活力回復など、体調や気分に合わせたトリートメントを受けてみては。

「ワン&オンリー・ケープタウン」のウェブサイトはこちら

この「ワン&オンリー・ケープタウン」の宿泊券をRisvel会員の方、抽選で1名様にプレゼントいたします。ご応募はこちらから
Editor:リスヴェル編集部
リスヴェル編集部では、各国観光局や旅行関連企業のニュースリリースやプレスルームからの情報を中心に、旅先で見つけたちょっとした面白いモノ、意外と知らないホテルの中の興味深い事、ビジネスで特定の国に行く人の話など、ちょっと変わった切り口で情報を提供して参ります。
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook