旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルエディターの旅コラム
  • 2013年2月1日更新
世界で一番好きな場所
Editor:スミタナオコ

水遊びってこんなに楽しい!巨大な滝へトレック&川遊び!

まずは果樹園でパラオの植物を観察。フルーツの試食タイムもあり♪zoom
まずは果樹園でパラオの植物を観察。フルーツの試食タイムもあり♪
パラオの陸の遊びのハイライトは、なんと行ってもこの「ガラスマオの滝」トレッキングツアー。我々日本人に馴染み深い「滝」といえば流れ落ちる一本の筋の下に滝壺が・・・という光景けど、ガラスマオの滝は、全長20メートル、落差20メートル。すだれのように水が落ち、なんとその直下まで足を踏み入れることができるのです。

ガラスマオの滝はツアーでいくのが一般的。コロールに朝8時半頃集合し、バベルダオブ島へ向かいます。最初に訪れるのは果樹園。ノニやバナナ、スターフルーツやグァバ、パパイヤなどの熱帯の植物を散策し、果実が実る様子を見学。最後にはフルーツの試食タイムがあります。

その後ガラスマオの滝へ。登山口では、マリンブーツに履き替え出発。ここから滝まではのんびり歩いて40分ほど。途中、滝壺に飛び込んで遊んだりするため、濡れても良い格好で。持ち物は、水、カメラ、タオル程度の、なるべく少ない方が良いでしょう。水しぶきがかかることもあるため、カメラは防水か、ハウジングがあると安心。
登山道を歩いて滝へ。体力に自信がなければトロッコを利用してもOKzoom
登山道を歩いて滝へ。体力に自信がなければトロッコを利用してもOK
さて、さっそく滝壺に向けて歩き始めます。途中、日本統治時代に敷設されたトロッコレールなどもあり、その上をぶらぶら歩いているとなんとなく「スタンド・バイ・ミー」な気分。滝までは尾根を歩いたり、階段を下ったり。普段運動している方ならば特にハードでもありませんが、体力に自信のない方も大丈夫!別途料金となりますが、滝のすぐそばまでトロッコで行くこともできるのです。帰り道が上りとなるので片道だけ利用するのも手。
スリル満点のジップライン。ターザン気分でロープで移動!zoom
スリル満点のジップライン。ターザン気分でロープで移動!
登山道の途中のアトラクションで見逃せないのが、ジップライン。森の中をワイヤーロープとプーリー(滑車)を伝って滑り降りる、まるでターザンになったような気分を味わえるアクティビティです。反対側の山まで行って、少し下にあるこちら側の到着地点まで戻ってくると言うものなので、特に滝までの距離が稼げるというものではなく単なるアトラクションなのですが、空中をすーっと飛んでいくようなこの爽快感は絶対体験しておくべき!1人10ドルのオプションとなり、ツアーならば最後に集金されます。
川で大ジャンプ大会!川遊びって本当に楽しい!zoom
川で大ジャンプ大会!川遊びって本当に楽しい!
どきどきアトラクションも体験し、さらに尾根を下っていくと、だんだんと湿気を帯びた、涼やかな空気に変わっていくのに気がつきます。いよいよ滝も間近。
登山道はやがて、緩やかに水が流れる川へ突き当たります。滝に向かって、川の中をばしゃばしゃ歩いてくだります。所々あるくぼみでは、ジャンプ大会が開催されたり、ジャクジー気分でくつろいだり、童心に返ったように水遊び。
巨大な滝にびっくり!滝は直下まで歩いていけるので、打たれてみたらzoom
巨大な滝にびっくり!滝は直下まで歩いていけるので、打たれてみたら
そしていよいよ現れるのが、ガラスマオの滝。目の前に現れた滝は、予想以上に大きくて迫力満点!流れ落ちる無数の筋が、太陽の光をうけて輝き、いくつもの虹をつくっています。滝壺まで行くことができ、滝に打たれたり、裏側に回ったり、しぶきを浴びて爽快そのもの!本当に来てよかった!と思わせてくれます。ツアーによってはここでランチ&フリータイム。存分に滝で遊んだら、来た道を戻ります。
最後は冷たいココナッツジュース!疲れた身体にうれしいzoom
最後は冷たいココナッツジュース!疲れた身体にうれしい
駐車場まで戻ったら、冷たいココナッツジュースのプレゼント。これがまた甘くて美味しい!適度な運動と、森林浴、そして滝の爽やかなしぶきを浴びて、本当に日頃のストレスを忘れてリラックスできた一日でした。

このツアーの問合せ:インパックツアー
ガラツマオの滝トレッキングツアー 大人$85 子供$45(+入場料$10)
Editor:スミタナオコ
大学在学中から海外を旅し、そのまま旅行ガイドブックの編集を仕事に。その後、ライフスタイル紙のライター、編集を経て、現在はウェブサイトのコンテンツ制作などに携わる。趣味はダイビング、ハイキング、キャンプ、ビール造りなど。今年はカヌーを始めたい!
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ