旅の扉

  • 【連載コラム】オススメ情報を編集部がピックアップ!
  • 2013年1月11日更新
リスヴェル編集部トピックス
Editor:リスヴェル編集部

【宿泊券プレゼント】究極のヴァカンスを約束する、ワン&オンリー・リーティラ モルディブ

世界有数の美しい海に浮かぶ孤島に生まれた、ラグジュアリーリゾートzoom
世界有数の美しい海に浮かぶ孤島に生まれた、ラグジュアリーリゾート
インド洋に9000平方キロメートルに及び26の環礁をもつモルディブの北部、ノース・マーレ環礁に、2005年、モルディブにひとつのリゾートがオープンした。「ワン&オンリー・リーティラ」。世界にラグジュアリーリゾートを展開する、ワン&オンリーが、その理想を余すところなく織り込んだという、ワン&オンリーの理念を表現するリゾートだ。
客室の広さや設備、サービス、ダイニング、スパ、プライバシーの高さ。そのどれをとってもこれまでのモルディブの常識を覆すレベルの高さに、一度訪れたゲストは熱狂的なファンになり、さらにその噂を聞きつけたセレブたちも続々とこのリゾートにやってくるという。

リーティラは、デヴェヒ語(モルディブの公用語)で「美しい島」を意味し、文字通り、この島を語るのに、「美しい」を何度繰り返しても足りない。海の彼方から静かに空を薔薇色に染めていく朝焼けに始まり、強烈な太陽の光が照らす、目がくらむほどの真っ青な空と海と白いビーチ、時折訪れる激しいスコール、見事なサンセット、そして空に瞬く無数の星・・・、この世のものとは思えないほどダイナミックな光景が日々繰り返されている。
プライベート感を重視したヴィラ。島だということを忘れてしまう快適な設備も魅力だzoom
プライベート感を重視したヴィラ。島だということを忘れてしまう快適な設備も魅力だ
全130室のヴィラは、プライバシーを重視し、隣のヴィラと20メートルの間隔をもって配置される。一番小さなビーチ・ヴィラでも135㎡とモルディブのリゾートの中では、群を抜いた広さ。キングサイズのベッドに、大型のバスタブ、屋内・屋外にシャワーを完備する。特筆すべきは、26㎡もあるベランダ。海から吹き抜ける心地よい風、その先に広がるどこまでも青い海。室内よりも長く過ごす場所になるかもしれない。竹材を交互に組んだヴィラの天井は高く、開放的。チーク材、籐、マホガニー、ココナツの皮、シルクなど天然の素材でセンス良くまとめられている。
ハネムーナーに人気の水上ヴィラ。ヴィラのすぐ下には色鮮やかな熱帯魚が遊ぶzoom
ハネムーナーに人気の水上ヴィラ。ヴィラのすぐ下には色鮮やかな熱帯魚が遊ぶ
青く澄んだ海の上に浮かぶ水上コテージは、一度は泊まってみたい憧れの存在。リーティラのウォータービラには、40㎡もある広々としたベランダと、海にせり出した31㎡の屋外デッキ付き。ベランダにあるハンモックでの昼寝は至福のひとときだ。各ヴィラは、大型バスルーム、エアコン、衛星チャンネル、CD・DVDプレイヤー、プライベートバー、エスプレッソマシンなど設備も充実。24時間専任のヴィラホストが待機し、夜食やアクティビティの手配など、リゾートでの滞在をサポートしてくれる。
メインダイニングでは島とは思えぬハイレベルな料理の数々が並ぶzoom
メインダイニングでは島とは思えぬハイレベルな料理の数々が並ぶ
リーティラでのダイニングもまた魅力的だ。メイン・ダイニング「リーティ・レストラン」は、空と海に囲まれた大劇場のようなセッティングがドラマティック。オープンキッチンでは、シェフの躍動感あふれる姿を見ることができる。ランチタイムは、サラダ、刺身、魚のグリルやタイ・シーフードサラダ、ナシゴレンなどが、ディナーは、アジアン・ヨーロピアン料理が中心で、黒トリュフのリゾット、鴨と海老のワンタンスープなどオリジナリティ溢れるメニューが人気だ。

また、「モルディブで最もユニークなレストラン」と称される「タパサケ」は、和風のつまみ(タパス)や寿司が味わえるジャパニーズダイニング。真珠色に輝くテーブル、ブラック・テラゾの床、美しく弧を描くバー、全席から見える壮大なオーシャンビューの眺め、そしてレストラン中央に位置する、鏡面仕上げのステンレスと御影石でできた寿司バーのカウンターなど、すべてが驚くほどスタイリッシュ。インド洋で捕れた新鮮な魚介類や日本から空輸される魚介類を用いた寿司は、各国のセレブにも大人気だという。
エキゾチックな雰囲気の漂うビーチ・レストラン&バー「ファンディータ」zoom
エキゾチックな雰囲気の漂うビーチ・レストラン&バー「ファンディータ」
また、島の北端にあるのが、エキゾチックなビーチ・レストラン&バー「ファンディータ」。砂のカーペット、ハンモック、デイ・ベッドなどが配されエキゾチックな雰囲気。エスニック風のグリルや専用のオーブンで焼くイランのパンなどが味わえる。不定期で開催されるBBQも人気。美しいサンセットを眺め穴がらの夕暮れの一杯は至福のひととき。

ワインの品揃えもリーティラの自慢のひとつ。世界有数のワインの産地より集めた700種類22,000本以上のワインが2つのウォークインセラーに貯蔵される。これらのワインを最も美味しい状態で味わえる場所が、ワインセラーの奥に位置し、島内で唯一エアコンを完備したワイン・ディナー・ルーム。ヘッドソムリエのケリー・シェファーが週に数回開催する、「ワイン・マッチング・ディナー」に参加すれば、これまで知られていなかった革新的なワイナリー、振興のワイナリーの優れた1本に出会うことができるだろう。
静謐な空気に満ちあふれるスパ。究極のリラクゼーション体験をどうぞzoom
静謐な空気に満ちあふれるスパ。究極のリラクゼーション体験をどうぞ
スパの存在も忘れてはならない。島の南端に位置し、美しいインド洋の景色を目の前に、究極の体験ができるのが、「ワン&オンリー・スパ byESPA」。独立したヴィラ形式の8つのトリートメント・ルームも充分贅沢な作りだが、カップルならばぜひ水上にある「オーバーウォーター・スパ・スイート」へ。専用の桟橋を渡った先にあるヴィラには、マッサージベッド、ソファベッド、スチームルーム、ダイニングエリア、サンデッキを完備し、プライバシーも完璧に保たれる。男女別のリラクゼーション・エリアには、ジェットバブルのでる「バイタリティー・プール」やスチームルーム、クールミントミストの「ライフルタイル・シャワー」、ストーン・サウナなどがあり、施術の前後は、ぜひここでゆっくりと過ごしたい。

モルディブといえば、世界中のダイバーの憧れ。数キロに及ぶリーフに囲まれた島のすぐ向こうはドロップオフになっており、世界有数のダイビングポイントが点在する。ファンダイビングはもちろん、体験ダイビングから、ライセンス取得コースまで、様々なメニューに対応可能だ。ぜひこの美しいモルディブの海で、ダイビングにトライしてみては。また、カヌー、カヤック、ペダルボート、スノーケリング、ウィンドサーフィンなどのエンジンを使わないスポーツは無料で楽しむことができる。心ゆくまで美しい海を満喫したい。

ワン&オンリー・リーティラのウェブサイトはこちら

この「ワン&オンリー・リーティラ」の宿泊券をRisvel会員の方、抽選で1名様にプレゼントいたします。ご応募はこちらから
Editor:リスヴェル編集部
リスヴェル編集部では、各国観光局や旅行関連企業のニュースリリースやプレスルームからの情報を中心に、旅先で見つけたちょっとした面白いモノ、意外と知らないホテルの中の興味深い事、ビジネスで特定の国に行く人の話など、ちょっと変わった切り口で情報を提供して参ります。
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook