プリファード ホテルズ & リゾーツ 新たな展開 iPreferプログラムの強化、 さらに中東と北欧5 か国に初進出
期間:2017年1月1日から 2017年12月31日まで
[プリファード ホテルズ & リゾーツ]2017年02月 9日公開

エリア:指定なし / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

独立系ラグジュアリー・ホテルのセールス、マーケティング、ディストリビューションサービスを展開する世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツが、2016年末の業績を発表しました。包括的なグローバル・リブランディングのイニシアチブをとった2015 年の勢いをそのままに、昨年度、世界各国の加盟ホテルの予約収益は11.1 億ドルに達し、新たに82 軒のホテルが加盟しました。また、ポイントが獲得できるiPrefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムが刷新し、内容および特典がさらに充実しました。

「ひとつのグローバル・ブランドへという動きは、私たちの意識と行動をより機敏にし、新鮮かつエキサイティングな数々の機会へと結びつきました。それにより2016 年はブランドプレゼンスの強化と、最も効果的に、加盟ホテルとターゲットとする客層をつなぐ分野の開発、革新を目標に掲げました。」と社長兼CEO のリンジー・ユベロスは述べています。「昨年度、私たちはこれら目標に集中することで、それらを達成するのみならず、50 周年に向けた重要な年である2017 年に確実に結果へと結びつくような強いパイプラインの構築をすることができました。」

さらにプリファード ホテルズ & リゾーツの成功の裏には、2016 年2 月にシンプルな2 つのステータスに集約し、旅先での特典がより充実した新生iPrefer(アイ・プリファー)プログラムの存在があります。この戦略の見直しは、ブランドと参加対象ホテルへの強固なロイヤリティを生み出し、前年比で、プログラムへの新規会員登録者が57%増、iPrefer(アイ・プリファー)プログラム予約経路からの予約件数が24%増、客室収入が23%増を達成しました。現在180 万人にのぼるトラベラーがiPrefer(アイ・プリファー)に登録しています。

プリファード ホテルズ & リゾーツは、ゲストがiPrefer(アイ・プリファー)のポイント獲得や宿泊に使えるリワードサーティフィケートが利用できる、より多くの参加対象ホテルとデスティネーションを増やしていくという目標の遂行を継続しながら、昨年新たに世界27 か国への展開を実現しました。様々な独立系ホテルや世界一流のホスピタリティ・グループとの提携をスタートさせ、初めてスウェーデン、ノルウェー、バーレーン、サウジアラビア、カタールへ進出を達成しました。

昨年1 年間に渡り、カタラ・ホスピタリティのムルワブ・ホテル・グループ(Katara Hospitality’sMurwab Hotel Group)、ノルディック ホテルズ & リゾーツ(Nordic Hotels & Resorts)、フォーチュン ホテルズ(Fortune Hotels)、ヴィヴィエンダ・ ホテル・ ヴィラズ(Vivienda HotelVillas)、ローゼン ホテルズ & リゾーツ(Rosen Hotels & Resorts)など新しいブランド・パートナーのポートフォリオより、選りすぐりのホテルとの契約を締結させました。

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • プリファード ホテルズ&リゾーツ
  • TEL:0120-984-450
risvel facebook