旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルエディターの旅コラム
  • 2014年4月22日更新
世界で一番好きな場所
Editor:スミタナオコ

気さくすぎるスタッフも魅力。本場のニューヨークのベーグルショップ

ニューヨーカーの朝食の定番、ベーグル。左が卵とベーコン、右がクリームチーズを挟んだものzoom
ニューヨーカーの朝食の定番、ベーグル。左が卵とベーコン、右がクリームチーズを挟んだもの
ニューヨークの朝食の定番、ベーグル。ニューヨークへ行ったらベーグルを食べよう!と心に決めている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も無類のベーグル好き。自分でもちょくちょくベーグルを焼いています。本場ニューヨークのベーグルには興味津々。
そこで、1976年のオープン以来、ニューヨーカーにこよなく愛されているというエッサベーグルを訪れました。
店はグランドセントラルターミナルから北に徒歩8分ほどzoom
店はグランドセントラルターミナルから北に徒歩8分ほど
エッサベーグルはマンハッタンには2店あり、ひとつはグランドセントラルターミナルから歩いて7,8分と観光客にもアクセスしやすい場所。E50stと51stの間にあります。

訪れたのは朝7時。木枠の窓のかわいらしい店内は早くも朝ごはんを買い求めるニューヨーカーでいっぱいでした。

ずらりと並ぶベーグルとフィリング。ベーグルだけ20コ近く買うお客さんも多いzoom
ずらりと並ぶベーグルとフィリング。ベーグルだけ20コ近く買うお客さんも多い
店内のショーケースにはベーグルがぎっしり。その下の冷蔵ケースには各種クリームチーズやハム、コールスローやポテトサラダ、ツナやチキンなどデリがずらりと並んでいます。これらは、ベーグルに挟んでサンドウィッチにしてもらうこともできるし、デリとして単品で持ち帰ることもできます。店内にはテーブル席もあるので、イートインも可能です。
カメラを向けると、すかさずポーズ!zoom
カメラを向けると、すかさずポーズ!
ベーグルは、プレーン、セサミ、ポピー、オニオン、ガーリック、ソルト、ホールウィート、パンパーニッケル、レーズンパンパーニッケル、シナモンレーズン、オートブラン、エブリシング、ビアリ(一回り小さめのパン)、9グレインハニー、ホールウィートエブリシングの15種類。
あまりに種類豊富なので迷っていると、カウンターの向こうからは陽気なスタッフが声をかけてくれます。
もっちりとしていて味わい深い。粉の旨みを感じるベーグルzoom
もっちりとしていて味わい深い。粉の旨みを感じるベーグル
今回はホールホイートのベーグルに、レーズンウォルナッツクリームチーズを挟んだものと、オートブランのベーグルのエッグスベーコン、それにチーズをプラスしたものをオーダー。どちらも固めの少々クセのある生地なので、店員さんが親切にベーグルを見せてくれ、これで大丈夫か?と確認してくれます。もしトーストして欲しければ、トーストしてね!とお願いしましょう(お好みですが、トーストしてもらうのがおすすめ。外がカリッとて、中がふんわりします)。

店員さんは、ここで食べるか?コーヒーはいるか?日本から来たのか?kawaiine!などととってもフレンドリー。オーダーに関しては、焼き加減や挟む具材の量、バターの有無など、とにかく細かく希望を伝えるのが当たり前。必然的に会話が増え、ちょっとした小話の機会も増え、コミュニケーションが生まれます。

ちなみに、レーズンウォルナッツのベーグルが3.85ドル、エッグベーコンが4.85ドル。
一見強面なのに、ものすごくお茶目な店員さんzoom
一見強面なのに、ものすごくお茶目な店員さん
さて、お味の方は・・・、美味しい・・・!粉の香りが豊かで、ベーグル自体が味わい深い。もちもちとした食感に、香ばしい皮面。フィリングの卵は、卵焼きになっていて、なるほど、これならべたべたと垂れない!

レジのおじさんも、食事中の私の手元にレーザーポイントを当てて注意を引いたり、光るメガネをかけて笑わせてくれたりと茶目っ気たっぷり。

そんなコミュニケーションも楽しい、ニューヨークの幸せな朝のひとときでした。

ところで、エッサベーグルは、以前東京大丸の地下にショップがあったようですが、2014年2月末でクローズした模様。これを味わいたければ、ぜひニューヨークへ!

エッサベーグル
Ess-a-Bagle
831 3rd Avenue New York,
月~金6:00~21:00
土日 6:00~17:00
http://www.ess-a-bagel.com/

photo:Masashi Yoshikawa
Editor:スミタナオコ
大学在学中から海外を旅し、そのまま旅行ガイドブックの編集を仕事に。その後、ライフスタイル紙のライター、編集を経て、現在はウェブサイトのコンテンツ制作などに携わる。趣味はダイビング、ハイキング、キャンプ、ビール造りなど。今年はカヌーを始めたい!
risvel facebook