旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルエディターの旅コラム
  • 2013年7月31日更新
世界で一番好きな場所
Editor:スミタナオコ

羽田発でシアトルへ!Vol.3 シアトル魅惑のグルメ案内1

ダウンタウンの対岸、ウェスト・シアトルにあるシーフードレストラン「ソルティーズ・オン・アルカイ」からシアトルダウンタウンを臨むzoom
ダウンタウンの対岸、ウェスト・シアトルにあるシーフードレストラン「ソルティーズ・オン・アルカイ」からシアトルダウンタウンを臨む
シアトルについて、思い浮かぶこと-。
シアトル系とよばれるスターバックスやタリーズ、シアトルズベスト等のコーヒーチェーン店、トム・ハンクスとメグ・ライアン主演の映画「めぐり逢えたら」(Sleepless in Seatlle)、マイクロソフトの本社がありITバブル時には活況を呈したこと、イチローは移籍してしまったけれど岩隈が活躍中のシアトルマリナーズ、世界最大の工場としてギネスにも載っているボーイングの工場…。音楽の好きな人ならば、ニルヴァーナ、パール・ジャムなどのクランジ・ロックが生まれ、ギタリストのジミ・ヘンドリクスを輩出した街として記憶している方も多いかもしれません。

アメリカ西海岸の北部に位置するワシントン州最大の都市であり、ダウンタウンには高層ビルが立ち並び、経済、文化、ショッピング、グルメの中心地として賑わいつつも、少し郊外に足を伸ばせば、チルドカップコーヒーでおなじみの“マウントレーニア”山や、世界遺産にも指定されているオリンピック国立公園などの豊かな自然がすぐそこ。初めて飛行機でシアトルに向かえば、シアトルに近づくに連れ半島に輝くいくつもの湖や、湾に浮かぶ島々、海と大地と山々が織りなす雄大な景色に、思わず見入ってしまいます。

デルタ航空が、羽田=シアトル直行便をスタートし、ぐっと身近になったシアトル。これから数回にわたり、シアトルの魅力を紹介していきたいと思いますが、まずは、腹が減っては…ということで、まずはシアトルの食事情からスタートいたしましょう。
パイク・プレイスマーケットの魚屋さん。近海の魚介類が並ぶzoom
パイク・プレイスマーケットの魚屋さん。近海の魚介類が並ぶ
海に囲まれたシアトル。ここへ来たら、シーフードは絶対にはずせません。シアトル観光で誰もが訪れる「パイク・プレイスマーケット」の魚市場には、近海やアラスカで水揚げされたダンジネスクラブ、レッドスナッパー(タイの一種)、カレイ、ヒラメなどがずらりと並び、街にはシーフードを提供する店も豊富。また、近海では牡蠣の養殖も盛んで、シーフードに力を入れているレストランならば、メニューにはどの湾の牡蠣が入荷しているのか明記していることも。味わいが強いくミルキーなもの、こぶりだけど歯ごたえが良く白ワインに合うもの、などそれぞれお勧めがあるので、説明を聞きながら食べ比べるのも楽しいものです。

それでは、美味しいシーフードが味わえ、かつ雰囲気が良い、旅行者が「これぞまさにシアトルのシーフードレストランに求めているもの」を兼ね備えた2軒ご紹介しましょう。
レイズボートハウスのデッキで食事を楽しむ人々。対岸にはオリンピック山脈が連なるzoom
レイズボートハウスのデッキで食事を楽しむ人々。対岸にはオリンピック山脈が連なる
一軒目は、レイズボートハウス
シアトル中心部からクルマで北へ20分ほどのピュージェット湾に面したシーフードレストランで、船の内装を模した店内のテーブル席と海風の心地よいデッキ席があり、湾の向こうに浮かぶオリンピック半島のコーストラインと山々の絶景を眺めながら、自慢のシーフードを頂くことができます。夜も地元の人で賑わう人気店だけど、この絶景を堪能するならば、明るいうちがお勧め。
新鮮な魚介類は絶品!シアトルやアラスカの地ビール、オリジナルカクテルと共にどうぞzoom
新鮮な魚介類は絶品!シアトルやアラスカの地ビール、オリジナルカクテルと共にどうぞ
ダンジネスクラブのケーキや、アサリやスモークサーモンがたっぷり入った濃厚なクラムチャウダー、殻付き牡蠣やムール貝の盛り合わせなど、「絶対食べたい!」と思っていたメニューは一通り揃っています。
面白いのは、酒粕につけた銀鱈のグリル(Sablefish in Sake Kasu)。チンゲンサイとジャスミンライス、ハチミツ風味の醤油が添えられており、日本人にとっては、懐かしくもあり、新しくもあり。シアトルの地ビールやワシントン州のワインも豊富。お腹に余裕があれば、ぜひボリュームたっぷりのデザートをどうぞ。タクシーを飛ばしてきても訪れる価値があるレストランです。
「ソルティーズ・オン・アルカイ」窓の外に広がる、シアトルダウンタウンの眺めを楽しみながらディナーを。zoom
「ソルティーズ・オン・アルカイ」窓の外に広がる、シアトルダウンタウンの眺めを楽しみながらディナーを。
お次にご紹介するのが、ダウンタウンの対岸、ウェスト・シアトルにあるレストラン「ソルティーズ・オン・アルカイ」。ダウンタウンからはエリオット湾を挟んで西側にあるエリアで、ダウンタウンからクルマで10分程度なのにもかかわらず、道路沿いには鄙びた小さなスーパーや、サーフショップ、ダイビングサービスなどあり、シアトルとは少し違う、「海辺のリゾート」の雰囲気が漂います。夏の間、ここに人が大挙して訪れるのは、3㎞に渡る白砂のビーチ、アルカイ・ビーチがあるため。夏の太陽を思う存分楽しもうと、ビーチにはデッキチェアが並び、日光浴を楽しむひとでごった返すといいます。
このビーチと、エリオット湾を挟んだダウンタウンを一望できる、「ワールドクラスのロケーション」を誇るレストランと銘打つのが「ソルティーズ」。確かに、夕暮れ時、湖のように静かなエリオット湾の向こうに見えるシアトルの夕暮れはこの上なくロマンティックで、「ここでプロポーズする男性も多いんです」というウェイターの話に、まさかそんなあまりにもそれらしすぎるでしょ、と思っていたけれど、訪れたまさにその日、後ろの席の男性が女性にプロポーズ!たしかに、思わずOKしてしまいそうな雰囲気のあるレストランなのです。
季節により様々な産地のオイスターが登場。味わいの濃いオイスターには地元ワシントン州の白ワインを合わせてzoom
季節により様々な産地のオイスターが登場。味わいの濃いオイスターには地元ワシントン州の白ワインを合わせて
さて、料理はというと、天然のキングサーモンやアラスカ産ハリバット(オヒョウ、カレイのような白身の、大型の魚)のグリル、牡蠣やムール貝など、こちらも近海とアラスカ産を中心に、魚介がずらり。入り口には生け簀があり、ロブスターやダンジネスクラブなど、その場で調理してくれるものもあります。また、独自のルートで、特定の時期にしか水揚げされない貴重なサーモンや牡蠣なども登場するので、その日のお勧めは要チェック。

「ソルティーズ」へは、タクシーの他、ウォータータクシーで行くことも可能。シアトルのピア50とウェスト・シアトルを約10分で結ぶウォータータクシーは大人3.5ドル。観光気分も楽しめるので、こちらもお勧めです。

仕事帰りにシアトルへ!Vol.4 シアトル魅惑のグルメ案内(後編)はこちら
会員限定!スターバックス一号店オリジナルマグカップを一名様にプレゼント!応募はこちら
Editor:スミタナオコ
大学在学中から海外を旅し、そのまま旅行ガイドブックの編集を仕事に。その後、ライフスタイル紙のライター、編集を経て、現在はウェブサイトのコンテンツ制作などに携わる。趣味はダイビング、ハイキング、キャンプ、ビール造りなど。今年はカヌーを始めたい!
risvel facebook