インドネシアの免税手続き方法

step1指定ショップで買い物をしたらタックス支払証明書を発行してもらう

©インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省
©インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省

ジャカルタとバリ島で2010年4月から10%の付加価値税(VAT)の還付制度が実施されています。「VAT Refund for Tourists」と表示されているショップで1回に50万ルピア(税抜き)以上の買い物をしたら、パスポートを提示してタックス・インボイスを発行してもらい、レシートと一緒に受け取ります。

タックスフリー手続きはあくまでも自己申請なので、レジで購入するときに「タックス・インボイス、プリーズ」と申し出てください。また、タックス・インボイスに明記されている購入日が正しいか確認します。

1日に一店舗で買い物をした合計額が50万ルピアになった場合、購入店に1枚のタックス・インボイスを発行してもらうようお願いします。

VAT税率:10%
免税対象額:50万ルピア(税抜き)

リファンド対象者
・ インドネシアに居住していない、また2ヶ月未満の滞在者
・ インドネシア以外の国のパスポート保持者
・ 航空会社関係者以外

リファンド条件
※インドネシア出国日の1ヶ月以内に購入した物。
※購入してから1ヶ月以内に、ご自身で購入品を国外に持ち出す必要があります。
※食品、タバコ、危険物、その他機内持ち込みを禁じられている物は対象外です。

(2016.5.8現在)

【この国のショッピング情報】

6週間にわたるジャカルタ・グレート・セール
6週間にわたるジャカルタ・グレート・セール
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook