フィジーの免税手続き方法

step1認可小売店で買い物をしたら免税手続きをしよう

2010年2月から旅行者への付加価値税(VAT)の還付制度を開始したフィジーでは、1度の滞在期間中に認可小売店で購入した商品合計額がFJ$500(税込)に達し、購入日から2ヶ月以内にフィジーのナンディ国際空港、またはスヴァ港(Suva Wharf)から外洋クルーズ船で出国するとVATの払戻手続きができます。

購入店では、リファンドフォーム(VAT払戻申請書)とタックスインボイス(請求伝票)を発行してもらいます。なお、複数店舗で購入した場合は、最後に買い物をした店がリファンドフォーム(VAT払戻申請書を作成するよう、義務付けられています。手続きはあくまでも自己申請なので、会計時にお申し出ください。

VAT税率: 9%(輸入品には別途輸入税が課せられます)
免税対象額: FJ$500
申請期限:購入日から2ヶ月以内

還付対象者:
* フィジー以外に居住する者
* フィジー以外の外国パスポートを保有する者
* 購入日に13歳以上の者
* フィジーで就労していない者
* 以上全てに該当する者

免税対象外の品物:
* フィジー出国前に消費した品物
* 商業目的に輸出された品物やサンプル
* 危険物
* ホテルなど現地で受けたサービス料金
* VAT Refund Inspection Counterで確認できない品物

* 2016年1月からVAT税率が9%になりました。

(2016年5月8日現在)

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook