2018年06月 5日公開
フランス 2日間でシャンパーニュとブルゴーニュを極める旅
このニュースをクリップ
期間:2018年7月12日から 2018年9月20日まで
[ミキ・ツーリスト]

エリア:ヨーロッパ  > フランス / ジャンル:グルメ・スイーツ , 観光情報・観光局・現地便り , サービス・商品情報

ともに世界遺産のシャンパーニュ地方とブルゴーニュ地方。いつかは行ってみたいと憧れつつ、フランス国内での移動の大変さや、カーヴ見学の予約の面倒さ、言葉の問題などで諦めていた方に朗報です。
2つの銘醸地をバスでつなぎ、個人ではほぼ不可能な農家での食事や、ブドウ畑訪問、憧れのグラン・クリュ(特級畑)のブルゴーニュ赤ワインも試飲できるパリ発着2日間の夏限定ツアーができました。

1日目は世界遺産「シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ」と中心都市ランスを訪問。
シャンパン(シャンパーニュ)を名乗れるのは、シャンパーニュ地方で生産されるスパークリングワインだけ。シャンパーニュの都エペルネーにある老舗「メルシエ」社では、地下カーヴ見学と試飲を。20万本分のシャンパンが入る大樽も必見です。
世界的に有名な「モエ・エ・シャンドン」社では本場でお得なショッピングタイムを。
大規模メーカー見学後は、RM=レコルタン・マニピュランとよばれる、ぶどう生産からシャンパンの醸造、販売まで全てを手掛けるシャンパン農家で、昼食と試飲。一般の個人旅行ではなかなかできない体験です。
中心都市ランスでは、フジタ礼拝堂とこちらも世界遺産のノートルダム大聖堂も訪れます。宿泊は木組みの建物が残る古都トロワです。

2日目は美食とワインのブルゴーニュ地方へ。世界遺産「ブルゴーニュのぶどう栽培地域クリマ」は、2000年をかけて育まれた他に類のないぶどう栽培のモデルと美しい景観が評価されました。「クリマ」と呼ばれるぶどう畑の区画の主な地域はコート・ドール(黄金の丘)地区のぶどう畑で、その代表格のワインが世界最高峰の赤ワインともいえる「ロマネ・コンティ」。世界の銘酒を生み出す畑は驚くほどの小ささです。グランクリュ街道の町ニュイ・サンジョルジュでのカーヴ見学では、なんと「グランクリュ(特級畑)の赤ワイン」を試飲! 名物料理ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)の昼食に舌鼓。ブルゴーニュワインの中心都市ボーヌでは、町のシンボル「オテル・デュー」の見学と可愛らしい町の散策をお楽しみください。

個人旅行では移動の繋ぎが難しい2つの銘醸地を結ぶ、味わいのフランス地方旅へ出かけましょう。
[みゅう]プチ旅 シャンパーニュとブルゴーニュ
http://www.myushop.net/options/detail/1457

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ