2018年04月20日公開
世界遺産のあるヴァッハウ地域の特産品「あんず団子」
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > オーストリア  > その他のオーストラリアの都市 / ジャンル:グルメ・スイーツ , 

オーストリア北部のドナウ川下流地域に広がる景勝地「ヴァッハウ渓谷 (Wachau) 」。南北の山脈に抱かれた36キロに及ぶ渓谷一帯が「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」の名称で2000年にユネスコ世界遺産に登録された。

渓谷の両岸には古城や修道院が点在し、観光クルーズとしても人気が高い。ドナウ川流域には、太古の人々が生活していた数多くの痕跡が残っているが、1909年にヴィレンドルフで発見された石像はその精緻さからも「ヴィレンドルフのヴィーナス」と呼ばれている。そしてドナウ川沿いで最も美しいとも言われる印象的な「シェーンビュールの城」(www.schoenbuehel.at)は、9世紀に起源する。14世紀に貴族シュタルヘンベルク家の所有となり、17世紀には修道院が建てられた。19世紀にベロルディンゲン伯所有の城として今日に至る。

ドナウ川がもたらす温暖な気候、日照時間に恵まれた南斜面、太古からの独特な土壌などによって、ヴァッハウ渓谷では最高品質の白ワインが生産されている。また、ヴァッハウ地域のあるニーダーエステライヒ州は、ヴァルトフィアテルのケシの実、マルヒフェルトの白アスパラ、ヴァッハウ地方のあんずなど、各地域にそれぞれの特産品やご当地グルメがある。

ヴァッハウの「あんず団子」(情報:オーストリア政府観光局公式サイトより
材料(4人分)
【生地】カッテージチーズ 250g、バター(またはマーガリン)60g、ザラメ 茶さじ2杯、小麦粉 140g、塩ひとつまみ、卵1個

【その他】あんず8個、あんずリキュール適量、パン粉、角砂糖8個

【作り方】
①生地の材料を全て混ぜ合わせ、30分間ねかす
②あんずの種を取り除き、角砂糖にあんずリキュールをかけたものを種の代わりにあんずに詰め、あんずを生地で包んで丸める
③沸騰させた水に塩を入れ、②を茹でる
④茹であがったらフランパンにうつし、バターと砂糖とパン粉と一緒に炒める。

Image photos were provided by Austrian National Tourist Office.

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ