2017年09月12日公開
フィンランド・デザイン展が府中市美術館で開催中!
このニュースをクリップ
期間:2017年10月22日まで
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > フィンランド / ジャンル:アート・カルチャー・歴史・ミュージック , 

フィンランド独立記念日の12月6日まで残りわずかとなり、福岡、愛知、福井と巡ってきた「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」が東京の「府中市美術館」で9月9日より実施している。

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展は、フィンランド独立100周年を記念し、フィンランド独立以前の芸術から現代に至るまでの100年を、アルヴァ・アアルト、カイ・フランクをはじめとする往年のフィンランド人巨匠デザイナーから新世代のデザイナーまで、インテリア、カトラリー、ファッション、イラストなど様々な「フィンランド・デザイン」から歴史を辿る展示。素朴で自然な温かみ溢れるフィンランド・デザインの源泉を発見することができる。

「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」
展覧期間: 2017年9月9日(土)~10月22日(日)
場  所: 府中市美術館
      東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
開館時間: 午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)月曜日休館
アクセス: https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/access.html


また、フィンランドの独立100周年に合わせて、「イッタラ」、「アラビア」、「マリメッコ」、「アルテック」、「フィンレイソン」など、様々なブランドが記念アイテムを発表している。その多くがフィンランドの国旗の色となっている青や白を基調としたものや、フィンランドの自然や歴史などを題材にしている。「Suomi Finland 100」(Suomiはフィンランド語でフィンランドの意味)の青と白のマークが目印。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ